人が人を見る時、主にどこを見るでしょうか?答えは目です。ということは、目の下のクマの程度によって、人の疲れ具合とか、人の老化すなわち見た目年齢に関わるかなりの情報が推し量られているということになります。