ストリートナンパ(六本木)

六本木ヒルズの役員秘書からLINEゲット(音声付き)

私が店内ナンパ・ステルスナンパした時の実録音声を公開します。

女性も無防備な状態なので、渋谷でやるようなこじあけ系の声掛けではなく、自然体でフレンドリーな感じで声を掛けています。

女性側から口説く・褒めるように誘導する女性心理技術や手順も公開します。

1.ナンパ実録音声(解説付き)

ちなみに、中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓詳しくはこちらをクリック↓

2.状況および展開

  • 六本木ヒルズでスレンダーなキャリアウーマン(どうやら役員秘書)のお姉さんを発見。
  • いわゆる店内ナンパ・ステルスナンパの部類。
  • 渋谷のようなハイ・インパクト(ナンパ合戦)環境ではないため、Sっ気と声量を押さえて、極めて普通に声掛け。

3.ナンパ音声解説

① 建物の中では、間接法ではないが普通に話しかける感じ(0:06)

あたかも用事があるかのように・・・

「誰か待ってるんすか?」

と、立ち止まっている子に対しては、75cmのパーソナルスペースを空けた上で斜め15度前から声を掛けている。

歩いているときは、脚を止めるべく斜め45度前から入って目線を合わせるのだが、立ち止まっている子に対しては恐怖を与えないように、鋭角に侵入すること。

② さりげなくボケている(0:26)

六本木ヒルズの1階は道路を含んだ地上階なので、敷地がどこか分からないという「あるある」を使って、「1階が幻っていう感じで(見つからない)」とボケて会話のテンポを良くしています。

③ 再度ボケて笑い反応を引き出している(0:35)

女の「待ち合わせとかですか?」という質問に普通に返答せずに、「渋谷から(六本木ヒルズへ)の観光です」と爽やかなボケで笑いを誘っています。

オープンしてから、2回ボケて笑い反応があったので、ここで次の戦術の出番です。

④ 一度立ち去るモーション(ネガティブ・ボディーランゲージ)を見せて焦燥感を煽る(0:43)

ここで、さも用事が終わったと言わんばかりに「じゃあ、ちょっと探してみます・・・」と言って、女から若干身を引いて立ち去るようなネガティブ・ボディーランゲージを取りました。

この次に女が取る態度によって、女の食いつき具合を測ることができます。

⑤ 女が追い始めている(0:45)

私が身を引いたと同時に・・・

「渋谷にいる人も六本木来るんですね!」

はい、引き止め入りました!

これはアメリカの恋愛心理学におけるQualificationという心理現象です。

「私のコト、認めて!かまって!」っていうステージです。

通常、このサインが出たらラポール(和み)に移行します。

⑥ 実は電話中だった(1:03)

電話中だったので、「も〜ちょっと〜!」と、からかいのネタにしています。

相手が電話中だろうが、会話をする意思があるので怯んではいけません!

⑦ 女が媚び始めている(1:48)

「(駅からオフィスまでの)すっげーアクセス悪くね?」

「よく知ってるね〜!」

大したことを言っていないのに、女が男を褒めるようになったらこれは先程のQualificationというステージ真っ只中にいるという意味です。

躊躇せずにラポりましょう!

⑧ 突然女が口説き始める(1:58)

「お兄さん、格好いいじゃん♡」

「ありがとう!」と言いたいところだが、ここらへんも「俺は、何かよく分かんない人なんで」と、言われ慣れているかのように流しましょう。

⑨ 女が媚びても冷静に切り返し(2:07)

女が媚びてきてもガッツカずに、もう少しだけジャレ合いましょう。

「(仕事が)芸能系?」

「ホームレスです」

⑩ 悪乗りに便乗してイジる(2:21)

「今(私が)暇そうだから声掛けたの?」

「そうそう!そういうこと!」

「ムカつく〜www」

女の悪ノリ・自虐に便乗してイジっています。

もう、「イジってください」とばかりにプットをしてきていますので、迷わずイジってあげましょう。

⑪ 女からLINE交換オファー(2:31)

笑い反応が絶頂に達して、女も思わず深い仲になりたい衝動を押さえられなくなって・・・

「よかったら(LINE)交換しません?」

はい、LINE交換オファーすることなく、LINE交換できました。

⑫ 聞くだけ聞いといてからイジる(2:36)

「女の子からこんなコト言うの変かしら?」

「ん?」

「女の子からこんなコト言うの変かしら?」

「・・・(聞こえてないフリ)」

「女性から、交換しようみたいな・・・」

「女性から?こんな小娘から?」

「ちょっと、何なのww」

これ以上、大きくイジる必要はないので、セオリー通りラポール(和み)へ移行しました。

 

今回は、日常的な店内ナンパ・ステルスナンパについて音声をお届けしましたが、青山といい六本木ヒルズといい、渋谷の無視(ガンシカ)の感覚に慣れているとナンパが非常に楽に感じます。

 

なお、ナンパをゲームに例えた場合、ゲーム自体の『条件設定ゲーム』『メタゲーム』と呼びます。

すなわち、俗にナンパ箱と言われるような男だらけのクラブや300円バー、夜の繁華街のようなレッドオーシャンで闇雲に声を掛けるのではなく、ブルーオーシャン的なナンパスポットを見つけてそこでの戦略を見出すことです。

精神的に疲れているときは、渋谷でガシガシナンパせずに、こういった場所でマッタリとナンパをしてみてはいかがでしょうか?

それでは、ごきげんよう!
 

進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です