コンサル生の声

初回講習の翌日、ラブホテルにいるコンサル生から連絡を頂きました。

初回講習の翌日、ラブホテルにいるコンサル生のHさんから、こんな連絡を頂きました。
※なお、Hさんからのご承諾を頂いて、匿名でLINEやメールの引用を行っております。

 

「えっ!まじで!?どうせ、Hさんはイケメンでしょ?」

と決め付けるのはまだ早いです。

 

彼から頂いた以下のメール講座への返信内容の通り、失礼ながら決してイケメン・リア充の類ではないのです。

私がナンパを始めたきっかけは、モテない自分へのコンプレックスからです。
私は顔はブサイクで、中高6年間男子校、大学は理系の学部です。
言うまでもなく、非モテの王道を行く男でした。
というか、そもそもまともに出会いすらない人生でした。

社会人になり、街コンに積極的に参加するも、あまり可愛い子はいない。
いたとしても競争率は高く、私が出る幕もない。
そのくせ、男性の参加費は異常に高い。
でも、それくらいしか女性と出会う手段がない。

なんで、自分はこんな目に負うのだろう。
そんなことを常に考えている人生でした。

 

ナンパの目的(即系を狙いにいくか、自分好みにターゲットを狭めていくか)にもよりますが、
彼は今後、即日セックスには困らなくなっていくかと思います。

 

では、いったいどうして彼がこんなにも早く結果を出すことが出来たのか、それは・・・

 

彼には、

      ① 断固たる決意
      ② セルフイメージ
        再定義する勇気
      ③ 一貫した行動力

があったからです。

 

例えば、彼の①決意はこんな感じです。

まだセックスまで持っていける確率が低すぎるので、もう少し確率上げて、経験積むことを最優先に頑張ろうと思います。
今月中に一回は即ることを目標に頑張ります。

早速の目標達成おめでとうございます!

半年後、ブサイクでも、ずっと男子校でも、気持ちで人生を変えることができた。
そう自信を持って言えるようになりたいと思います。

大丈夫です。そう言えるようになります。

 

また、彼はご自身の②セルフイメージを以下のように書き換えました。

私のコンプレックスはブサイクなことですね笑
極度の垂れ目に、団子鼻に、厚い唇。まさにブサイクの典型のような顔をしております。
ただナンパを始めてから武器として、認識するようになりました。

私は比較的に、地蔵期間が短かったです。
もともと、ブサイクで非モテなため、上手くいかなくて当たり前という意識があったからです。
顔で足切りを喰らうことがあることも認識しているので、その分、気持ちで、声掛ける数でカバーしようと思えました。

職場やサークルでは、そうはいきませんよね。
何十回も失敗する訳にはいきませんので。

つまり、ブサイクな私はナンパの才能があった。
ナンパに出会うべくして、出会った。
そう思います。
自虐ネタは相手の反応もいいですしね。

素晴らしい!!

顔のパーツがどうのこうのなんて、容姿にコンプレックスのある女性が気にするだけです。
これを心理学的には補償と呼び、人は無いものねだりをする生き物なのです。

欧米人に「鼻が高くて良いですねー」と言ったとしても、「アジア人は凹凸が少ないので、年を取っても若々しく見えて羨ましい」と返されるのと同じですね。

美女は男の顔のパーツではなく、全体的なパッケージ・雰囲気を見ているので、そのように自分をプロデュースすれば良いのです。

 

そして何よりも、彼の③行動力は凄まじく、私のメール講座にマメに返信をしてくれました。

 

彼は行動力があるため、声を掛けられない地蔵ステージは既にクリアしていました。
なので、女性をナンパに反応させる(オープンさせる)ための3つのポイントをお伝えして、私がデモンストレーションを行った後、実際に声掛けをしてもらいました。

 

ナンパに対する完全無視(ガンシカ)が少なくなると、その後の展開の経験値も上がりますし、
何よりも声掛け自体が楽しくなってきます

 

そんなこんなで、コンサル生に結果を出していただいて嬉しいので、
ちょっとだけ自慢させてもらいました(笑)

 

なお、私の恋愛・ナンパコンサルティングについては、こちらをご覧ください。

 

進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です