ストリートナンパ(渋谷)

ストリートナンパで直家アポの逆打診〜DQN系長身キャバ嬢(音声付き)

先日、久しぶりに天然のDQN物を水揚げしました。

DQN系の女性は破天荒なバックグラウンドを持っているものの、清楚系の女性よりも裏表がなく、スタイルの良い子が多いのも特徴です。
中学生の段階でスタイルが良かったりノーメイクでも見栄えが良かったすると、ヤンチャな先輩や輩系男子に目を付けられてDQN化する傾向にあるからです。

そんな、一般ピープルからすると、極めて非日常的な女性と過ごした夜について、ヴェールを脱がせていきます。

1.ナンパ実録音声

■ 声掛け

■ 直家の待ち合わせから(2:53から)

ちなみに、中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓詳しくはこちらをクリック↓

2.状況

  • 渋谷センター街で長身のいかにもキャバ嬢風の女が歩いたので声を掛けた。
  • 自分の出身地を自虐ネタにしたところ、それに対する不自然なフォロー「いいじゃん~、〇〇好きだよ」と肯定的な返事があった。
  • これは、Qualificationという心理現象で、「私は貴方のことに興味があるので、駆け引きをしないでラポールしませんか?」という女性側からの提案を意味しています。

3.女のデータ

  • キャバ嬢。
  • 最近彼氏が逮捕されたなど、交友関係がかなりのDQN。
  • 170cmの長身。
  • 20代前半。

4.展開

「強めな雰囲気しておいて、あっけなく付いて来るものだな」と驚きながらもカフェへ連れ出し。
アイスコーヒーを飲みながら、精神的マウントを取った上で普通に和んだ。
イケそうな手応えはあったものの、夜から美容室の予約と仕事があるようだったので、粘らずに焦らしてから放流。

翌日、日曜のお店が休みの日にアポを逆打診された。
案の定、私の予定が埋まっていることを伝えたところ、さりげなく直家アポを提案してきたのだ。
ベッドインまでの導線をショートカットしてくれたので、しっかり体でお返ししなければと思いました。


※LINEにおいても、様々なテクニックを使っています。
なお、LINEで女性の心を鷲掴みにする方法については、こちらをご参考にしてください。

 

アポ当日、ハチ公で待ち合わせをしてから、そのまま自宅へ直行。(音声の2:53から)
雨が降って肌寒い日だった。

家に着いてからジュースで軽く乾杯。
形式グダはあったが、キスをしたらそのままトロけていった。

彼女はGスポットに弱く、ボルチオ(子宮口)が指の届く範囲にあったため、非常に愛撫しやすかったです。
前戯で4回、本番で3回イってもらって、我がアルファ社のリピーターになっていただけると確信しました。

ただし、DQN系女子だけあって、肩からお尻にかけて大きなタトゥーが彫られていた。
15歳の頃、若気の至りで入れてしまったのこと。
良い体をしていたので、非常にもったいないと思った。

ピロートークで心理学の話などの非常に興味を示していて、本来は好奇心旺盛な普通の女の子なのだなと感じた。

そうしているうちに、結局2回戦してしまい、次の予定に1時間も遅れてしまった。
疲れた顔をして待ち合わせ場所へ向かいました(笑)

実は、後日再度デートをすることになったのだが、予定をコロコロ変更されて、会う約束をブチられそうになったため、男らしく別れを告げてLINEからその子を削除した。
セルフイメージを維持するためにも、タイプの子でも容赦なく切り捨てることも大切だ。

5.今回の学び

■ ファッション

現在の私のファッションは、ギャル系やキャバ嬢系ウケを狙ったパリピ系。
清楚系やOL、就活女子からのウケは悪いが、意図通りのイメージコントロールが出来ていると思う。

■ 声掛け

パリピ系の強めのファッションで声を掛ける場合、Sっぽさやコミカルさを前面に出すよりも、男らしい雰囲気で普通に声を掛けた方が良いのかもしれない。
結果的に精神的マウントを取れれば良いので。
 

進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です