昨日は青山でストリートナンパをしてきました。


青山近辺は他のナンパ師やキャッチがほとんどいないため、
反応がすこぶる良いです!

まさにブルーオーシャン的なやつです。

なので、次々と行ったわけではなく、

実際に声を掛けたのは10人に満たなかったかもしれないです。

ナンパ実録音声

「次郎丸」は私アルファが前に使っていたハンドルネームです。

※今なら無料メルマガ登録で、実録ナンパ音声(解説+音声テキスト付き)を
数本贈呈いたします。

詳細はこちらから↓
無料メルマガ&ボーダレス・コミュニティーについて

状況

青山に到着して早々、金髪のオランダ人のヨガ講師と和んで連絡先をゲット!

身長は180センチを超えていてw、

スタイルも良かったため、最初はモデルかと思って声を掛けた。


「この長身とセックスするのか〜」と思うと、

ワクワクドキドキ、そして若干引きましたww


普通にいい感じにラポっていたので、

「これ普通にイケるやん!」と確信したものの、

もうちょい声掛けしたかったので放流。


続いて、かなりハイレベルなスレンダー女子大生に声掛けして、

粘りに粘ってLINEゲット!


この子を渋谷でナンパしていたら

状況は違ったであろうことを考えると、

「青山さん、ごっつぁんです!」と感謝の思いで一杯になるw

この子については、今後落ち着いて対応しようと思う。


そして、今回即日セックスした子は、

最初OLかと思って声を掛けたが、

どうやら六本木のクラブ(お水)で働いているようだった。


青山はガンシカ率が比較的低いため、

あまり強めには声を掛けずに

徐々にマイルドなSキャラへのすり替えを行いました。

女のデータ

フックとラポールのスイートポイントが、

  • マウスピースで歯科矯正中。
  • 実は六本木で水商売をしているが、そろそろ昼間の仕事に移りたい。
  • 同居している姉と仲が悪い。

っぽかったので、ここらへんの話をジワジワと引き出していった。


あと、女がその日仕事が休みであることを伝えてくれたので、


「今日中にしっかりシゴト頼んまっせ〜、期待してるよ!」


という激励の言葉として、しかと受け止めましたw

展開

渋谷まで歩いて、少し買い物に付き合わされてから、

いつものL字席のあるカフェに連れ出し。


店員に


「あいつ、またいつもの席指定して、女連れてきてるよ〜」


と冷ややかな目で見られながらもww

というか、今回は少しニュアンスが変わってまして


「こいつ、只者じゃなさそだし、いつも来てくれるから丁重に」感があったので、


こちらとしても感謝で一杯です。


カフェでハンドテストをしてから、

もう一軒はさんだ方がよいと判断してカラオケへ移動。


カラオケでキスまで仕上げることができたが、ここで


パイ揉みと手マングダ発生!



パンツの上から僕の例のブツを触らせ、

僕の情熱というか興奮というか、まあ血流wの状況をしっかりと伝えた。


その後、カラオケには長居せずに

一度駅に戻ると見せかけて焦燥感を煽った後、自宅へ向かった。


「家行ったらしちゃうからヤダ!」形式グダったが、

「何イヤラシイこと考えてるの?勘弁してよ〜」と、しっかりイジってフォローしました。


今回もご多分に漏れず、カフェに連れ出す前後から


「いつもこんなことしてるの?」とか

「凄くスムーズにコトが運んでるけど、女慣れしてるでしょ?」


ある意味期待を込めたw質問攻めがありましたが、

ここは真摯に、正直に、期待に応えるように言ってあげましょう!




「まあね」





ええ、ここ重要です!本当に重要!!


ここで下手に誠実ぶったり、嘘をついたり、色恋をするとお互い不幸になります。


第一、男らしくないし、逆に不誠実だし、

女側も思い切って遊んでいいかどうか、性欲に身を委ねていいかの

判断に迷ってしまうため、

最後までイケるものがイケなくなってしまうのです。


まあ、そんなこんなで家に連れて行ったのだが、

それでもガードがカッチカチだったので


完全消灯安全性の訴求(フェラの時点からコンドーム着用)

徐々に恥ずかしさや不安を払拭していきました。


「よくナンパするし経験人数も多いけど、リスク管理は徹底してるから安心して」と言うと、

皆さん結構安心されますww


「この人安全運転そうだし、ヘルメットもしっかりかぶるのね!
おまけにゴールド免許(病歴なし)そうだから、ちょっと騎乗してみようかな!」ってなります。


女の心の声を聞けばこう言っているハズですw


そしてきわめつけは、アルファの

Gスポット集中型の伝家の手マンw(正確には指マン)です。


「え!?もう入ってるの?」と勘違いされたり、

「この技術、どうやって習得したの?」と変な興味を持たれましたが、


黙々と、溢れ出る愛液を循環させて、

最後まで、絶頂まで、お互いたどり着くことができました。


コトが終わった後、その子が


「お客さんに口説かれても、一度もこんなこと無かったのに・・」


と呟いてたのが心に残っています。

今回の学び

そんなこんなで今回の学びはというと、

実はこの子をお持ち帰りしたことではなく、

2番目にLINEをゲットした、スペック激高の女子大生への粘り

だったりします。


粘りと言ってもLINE交換を頼み込むという姿勢ではなく、

単純にその子の美容室の予定ギリギリまでイジって楽しませて、

結果的に最後にスムーズにLINE交換ができたというわけです。


最近、ナンパの技術を爆上げすべく粘りっ気wをモットーにしているアルファにとって、

これは大きな進歩と言うか、更なる自信につながりました。

※今なら無料メルマガ登録で、実録ナンパ音声(解説+音声テキスト付き)を
数本贈呈いたします。

詳細はこちらから↓
無料メルマガ&ボーダレス・コミュニティーについて