2018/03/09

男の旅行~台湾ナンパツアー①~4日目(観光ナンパ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
海外勤務と外資系企業で働いた経験を持つ、35歳の専業ナンパ師。 19歳の時にナンパで童貞を捨てた後、スタイルを変えたり心理学を取り入れながら、世界的な伊達男になるべく今もなお進化し続けている。 日本人女性のみならず、好みの女性であれば国籍問わず声を掛ける、イタリア人よりもイタリア人っぽい男。 モットーは「自分らしく我が道(まま)に、そして周りを幸せに」 2017年の秋に長年のサラリーマン生活に別れを告げ、ボーダレスかつスタイリッシュな、常識にとらわれない「モテ方」を発信しています。

昨夜もちゃんと睡眠を取って、12時過ぎから遅めの朝飯。

今日は雨が少し降るとともに、強風で体温が奪われる。

 

最近、台湾人の女性をナンパすると「台湾に来て4日間、今までどこ行ったの?」と聞かれて、何も答えられないことに焦りを覚えたので、YASUさんと観光がてらナンパをした。

 

それにしても、平日だから仕方ないのもあるが、アポが決まりそうで決まない・・・

なお、外国人ナンパ攻略法についてはこちらで網羅してありますので、ご参考にしてください。

前日までの記事(参考)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~1日目(前編・準備~現地到着)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~1日目(中編・情報戦)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~1日目(後編・クラブから韓国人女性をお持ち帰り)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~2日目(台湾のファッションを追い求めた日)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~3日目(連れ出し後にLINE交換を忘れた夜)

 

14時頃、台北101という超高層ビルに行った。

なお、台北101の名前は、地上101階建てに由来する。

特に、渋谷109をパクった訳ではないようだ。

高さは509.2mで、地下は5階まである。

ブランドショップのフロアに、空間を贅沢に使った余裕感を感じる。

悪天候とはいえ、良い眺めだった。

台北はユニークなデザインの建物が多いので、バットマンのゴッサムシティを彷彿とさせる。

ストリートビューで展望台の中をさまよえます(笑)

 

15時半に1階へ降りて、台北101の隣にあるATT 4 FUNというショッピングモールに向かってブラブラしながらストリートナンパ。

なお、この記事の通り、夜のATT 4 FUNはクラブ用のビルに様変わりする。

 

雨天で寒いにも関わらず、ショーパンから肌ツヤの良い美脚をさらけ出している女がいたので、早速声掛け。

英語はしゃべれた。

歯並びの良いセクシーな笑顔をしていて、性格も明るかった。

雨が降っているのに傘をさしていなかったので、1つ傘の下で和気あいあい話した。

翌日から、ちょうど私達が台湾にいる間、東京に旅行に行くらしい。

「渋谷の美味しいラーメン屋を教えてあげる」と言って、LINE交換をした。

友達と待ち合わせとのことだったので、ひとまず放流。

 

ATT 4 FUNのカフェ街で、顔立ちの可愛い子に声掛け。

英語が全く通じなかったため、Google翻訳アプリでコミュニケーション。

そして、なんとかLINEゲット!

なお、Google翻訳アプリの使い方についてはこちらをご参考にしてください。

 

続いて、同カフェ街で、長身の顔立ちが色っぽい女に声を掛けた。

微妙なアングルだが、さりげなく脚をチェック。

英語は少し話せた。

忙しそうだったので、LINE交換をして放流。

 

17時前に忠孝敦化と忠孝復興の間にある、見晴らしの良いスターバックスへ移動。

外観はこんな感じ。

雨風、寒さ、そして疲労が溜まっていたので、脚を眺めながらマッタリと過ごす。

YASUさんと、「今回はもうちょい暖かい国へ行った方が良かったかな」と笑い話。

 

「そろそろ、ちゃんと会う約束取り付けなきゃな」

そう思って、LINEやWeChatを交換した台湾人女性に対して、キティーちゃんの面白画像を使ったザオラルLINEを一括送信。

 

台湾人女性は、猫好きだったり実際に猫を飼ってる子が多いことに気付いたからだ。

 

なお、個人的に犬好きの女性か猫好きの女性かによって、性格傾向が違うという仮説を立てている。

犬好きの女性は相手からの反応・フィードバック・ギブ&テイクを求める傾向があり、猫好きの女性は与えるのが好きで気取らない性格であると見ている。

 

台湾人女性は猫好きが多く、気取ったり男を試している感じがしない。

犬好きが多い日本人女性に比べて素直というか、スペックが高くてもチヤホヤされていないため、イジったりせずに普通に和んだ方が良さそうだ。

 

18時頃、アジア系アメリカ人のような爬虫類系のセクシーな顔立ちをした女にSay Hello!

英語は多分話せなかったと思う。

友達と合流するようだったので、LINE交換をして放流。

 

台北のストリートには、渋谷みたいに1人で買い物に来ているような子が全くいない。

 

天気が悪いからかもしれないが、何かしらの用事や待ち合わせがあって、外出しているように見受けられる。

20時頃、寒すぎるので今日はホテルに戻って休むことにした。

 

男の旅行~台湾ナンパツアー①~5日目(プロ野球チームのチアガールと和んだ夜)
 

今だけの無料メール講座への登録はこちらから

メルマガ登録で、今なら無料メール講座


『世界にたった1%しかいない本物のモテ男になる7日間』



を配信します。

また、アポからホテル連れ込みまでの会話音声(解説+音声テキスト付き)もプレゼント!



さらに、女性に声を掛けてカフェに連れ出すまでの音声を7本・立て続けにスペシャル配信!!

女性から口説かれる男になる女性真理をあなたへ。

外国人女性・日本人女性を問わず、普遍的にモテる男になる心理法則・技術・手順を余すことなく凝縮しました!

なお、7日目まで読んで理解いただければ、あなたも女性心理本当にモテる男の構造の全容を理解するとともに、


世界にたった1%しかいない本物のモテ男



になる切符を手にしたも同然になります。

あとは、お伝えした知識と技術を、スタイリッシュに使えばいいだけ。

スタイル抜群な美女や外国人女性と、素敵で妖艶な人生を楽しんでください。



↓登録はこちらから↓


この記事を書いている人 - WRITER -
海外勤務と外資系企業で働いた経験を持つ、35歳の専業ナンパ師。 19歳の時にナンパで童貞を捨てた後、スタイルを変えたり心理学を取り入れながら、世界的な伊達男になるべく今もなお進化し続けている。 日本人女性のみならず、好みの女性であれば国籍問わず声を掛ける、イタリア人よりもイタリア人っぽい男。 モットーは「自分らしく我が道(まま)に、そして周りを幸せに」 2017年の秋に長年のサラリーマン生活に別れを告げ、ボーダレスかつスタイリッシュな、常識にとらわれない「モテ方」を発信しています。
 

Copyright© 我が道を極める、ボーダレス・ナンパ術 , 2018 All Rights Reserved.