使えるノウハウ

男の旅行~台湾ナンパツアー①~まとめ(台湾人女性の恋愛や性の考え)

台湾(台北)での11日間の男の旅行~台湾ナンパツアー①の振り返りと気付きについて、思い出に浸りながらまとめました。

台湾人女性は、日本人女性とは恋愛や性の考えが全然異なったり、苦戦するフェーズも違うため最初は戸惑いましたが、次回に向けた良い下地が出来たかと思います。

なお、外国人ナンパ攻略法については、こちらで網羅してありますので、ご参考にしてください。

全記事(参考)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~1日目(前編・準備~現地到着)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~1日目(中編・情報戦)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~1日目(後編・クラブから韓国人女性をお持ち帰り)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~2日目(台湾のファッションを追い求めた日)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~3日目(連れ出し後にLINE交換を忘れた夜)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~4日目(観光ナンパ)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~5日目(台湾プロ野球チームのチアガールと和んだ夜)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~6日目(右足がイカれ始めた日)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~7日目(台湾人女性にモテる髪型を注文してみた)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~8日目(連れ出したら隣の席でYASUさんが和んでいた夜)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~9日目(台湾人美女とのガチのデート)
■ 男の旅行~台湾ナンパツアー①~10日目・11日目(筋トレ女子とのカフェ、そして帰国)

目次

 

1.ナンパ結果

■ 定量的結果

  • 声掛け:150人位
    ※カウントしていないので仮置き。声を掛けたら半分はLINEゲット出来る感触があったため。
  • 連絡先交換:73
    •  
      //内訳//

        生番:43
        死番:15
        ノーカウント:15
        ※言葉の定義

          生番:返信のあるLINE
          死番:既読スルー、未読スルー、もしくはブロック
          ノーカウント:タイプの女性ではないため、カウントしない連絡先
  • 連れ出し・アポ:8
  • ベッドイン:1(1即)
  • 累計歩数:133,728歩(1/26~2/5)
    1. 右足を痛めた1/31あたりから歩数とアプローチが格段に下がった。
       

■ 定性的結果・感想

  • 声掛け数を150人(LINEゲット数の2倍程度)と仮定すると、連れ出し・アポ率は5%程
    渋谷と比べるとLINE交換は非常に楽なのだが、その分、連れ出しやアポからの難易度が増す感じがした。
    台湾人女性はフレンドリーに接してくれるものの、男女関係については真面目というか貞操観念が強いのかもしれない。
  • かたや、死番率は非常に低く、捨て番を除いても連絡先交換に対する死番率は31%
    ということは、59%の連絡先はメッセージを送れば何らかの返事が来ることになる。

  • ちなみに、初日の即日ベッドインした子は、Elektroで声を掛けたアラサーの韓国人。
    台湾人女性を口説きに行くという今回の旅の趣旨とは違う結果であり、ストリートだったら声を掛けたかどうか分からないギリギリゾーンだったので、成果を出したとは言いにくい。
    韓国人の子なのでスタイルは良かったです。
  • 最初の5日間はアポが決まらなかったが、徐々にLINEの数が増えるにつれてアポれるようになってきた。
  • LINE交換が簡単な分、アポ以降に非常に苦戦する。
    そのため、放流を前提として、同日中(基本的には週末)にカフェアポを3時間おき位に入れると良いかもしれない。
    カフェでハンドテストをして、イケそうな感じがしたら突っ走る感じで良いと思う。

2.ナンパした場所

■ ストリートナンパ

① 忠孝敦化〜忠孝復興エリア

忠孝敦化〜忠孝復興エリアでは、以下の点線のルートでストリートナンパをしました。


※画像をクリックすると拡大できます。

  • 週末や夕方などの人が多いときは、赤の点線のルートでグルグル回って物色します。
  • 午後9時過ぎなどの閑散としているときは、緑の点線のルート赤の点線のルートの上部を一直線に往復します。
  • そして、たまに可愛い子が路地裏に入ったとき、青の点線のルートでサクッと声を掛けます。
    路地裏にはカフェや小さなアパレルショップなどが点在しているので、ちょくちょく可愛い子が吸い込まれていきます。
  • なお、台北のストリートには、渋谷みたいに1人で買い物に来ているような子が全くいない。
    何かしらの用事や待ち合わせがあって、外出しているように見受けられる。
台湾のキャッチとナンパ
  • キャッチは皆無に等しく、たまにZARA忠孝敦化店前にキャンペーンか何かの女性のキャッチ?がいた程度です。
  • 1度だけナンパをしている男達を見ました。
    物腰柔らかいナンパをしていたのが興味深かったので、ちゃっかり取材というか撮影してきました。
    (しっかりモザイクをかけています)

    ※ご覧の通り、台湾人女性の体形は日本人女性よりも一回りスレンダーです。

② 忠孝敦化駅の地下街

雨天や寒い日は、忠孝敦化駅の地下街もローリングすると良さそうです。

地下街の奥のトイレのある場所の近くに、ベンチのある広いスペースがあって、暇そうな人たちが座っています。

YASUさんは、ここから長身のグラビアアイドルを連れ出しています。

実際に連れ出している所を目撃したのですが、長身でスタイルも良いハイレベルな子でした。

③ ATT 4 FUN

ATT 4 FUNは、お台場のダイバーシティ東京のようなショッピングモールをイメージしていただくと分かりやすいかと思います。

昼はショッピングモール、夜はクラブになるといった具合です。

ATT 4 FUN周辺は昼夜問わずナンパできるので、クラブ内が微妙になったら、外に出てストリートナンパに切り替えるのもありです。
(台北のクラブは再入場できるため)

なお、今回滞在したホテル(Eastern Star Hotel)からは、タクシーで片道約135台湾ドル(約500円)で行けます。


※画像をクリックすると拡大できます。

Googleマップだと、ここにあります。

外観はこんな感じ。

■ 店内ナンパ

① 誠品書店

誠品書店という24時間営業の大型の本屋が、店内ナンパで使えます。

今回滞在したホテル(Eastern Star Hotel)からの道のりは、こんな感じです。


※画像をクリックすると拡大できます。

Googleマップだと、ここにあります。

外観はこんな感じ。

もうちょっと入ってみる。

店内は流動性がないため、次々に声を掛けられる訳ではないが、ストリートナンパの途中でフラっと寄ってみると良いでしょう。

本屋や図書館というか、もはや自宅感たっぷりのユルさを感じます。

② スターバックス

忠孝敦化と忠孝復興の間にあるスターバックスの窓際で、マッタリと路上のターゲットを見定められます。
(スターバックスの店内でナンパをする訳ではないです)

外観はこんな感じ。

大通りに面しており、ターゲットを見つけたら直ぐに外に出られる窓際の席がオススメ!

雨風をしのぎたいときや、歩き疲れたときに利用すると良い。

■ クラブナンパ

① 台北のクラブの特徴

  • 日本のクラブのような男祭り感はなく、男女比は6:4くらいで非常にバランスが良い
  • また、日本のクラブのようなナンパ合戦感もないので、ガンシカが少ない
  • オラついた輩もいなければ、他の東南アジア圏や日本のような欧米人優越感(Western Supremacy)もないため、白人だからモテやすいなどといったこともない。
    極めて健全です。
  • 客層はクラブの受付に並んでいる女を確認すれば大体分かる。
    例えば、WAVEなどのドリンク飲み放題系のクラブは、ポッチャリ目の学生やVIP席に呼ばれなそうな女性が並んでいた。
  • クラブ内は薄暗いため可愛い子が多いように見えるが、どうしてもストリートで厳選を重ねた女よりは見劣りしてしまう。
  • とはいえ、日本のクラブよりも圧倒的にスタイルが良い子が多い。
  • 酒が入っているため、ストリートナンパよりもノリやワンチャン感はある
  • 観光客も多いので、1人でフラっとクラブに入っても全然大丈夫です。
    日本のように「友達いないの?」みたいには見られません。
  • 1人で来る台湾人女性はいない。

② 今回行ったクラブ

Elektro(エレクトロ)
場所
  • ATT 4 FUNという、お台場のダイバーシティ東京のようなショッピングモールの7階(エントランスは6階)にあります。
  • ATT 4 FUN周辺は昼夜問わずナンパできるので、クラブ内が微妙になったら、外に出てストリートナンパに切り替えるのもありです。
    (台北のクラブは再入場できるため)
  • なお、今回滞在したホテル(Eastern Star Hotel)からは、タクシーで片道約135台湾ドル(約500円)で行けます。


※画像をクリックすると拡大できます。

Googleマップだと、ここにあります。

外観はこんな感じ。

入口です。

営業時間
  • 水曜:10:00 PM – 3:30 AM
  • 木曜:10:00 PM – 3:30 AM
  • 金曜:10:00 PM – 4:30 AM
  • 土曜:10:00 PM – 4:30 AM
料金
  • 1,000台湾ドル(約3,900円)
    ※2ドリンク分のチケットが付いてます。
雰囲気
  • 台湾で最も女のレベルが高いとの定評通り、色っぽくてスタイルの良い女性が多くいた。
  • 女性の年齢層はアラサーくらい。
  • ちなみに、Elektroの中はこんな感じ。

  • Elektroの入り方と雰囲気については、この台湾人YouTuberが隅々まで撮影しています。
  • Elektroは警察のガサ入れがあると30分~1時間位営業停止になるので、その間はストリートナンパをするか他のクラブを巡るのが良いでしょう。

 

Pure(ピュア)
場所
  • ATT 4 FUNの9階にあります。
    ※ATT 4 FUNへの行き方は、上記のElektroへの行き方と同じです。
料金
  • 1,000台湾ドル(約3,900円)
    ※2ドリンク分のチケットが付いてます。
雰囲気
  • MystかHaloが新装開店したとみられるクラブ。
  • 白人のグループばかり。
  • ガラガラで可愛い子がいなかった。
  • ちなみに、Pureの中はこんな感じ。

 

OMNI(オムニ)
場所
  • ZARA忠孝敦化店と同じビルにあります。
  • ここは、閉店の4時位になるとビルの外にも人がたむろし始めるため、帰り際に外でナンパもできます。
  • 今回滞在したホテル(Eastern Star Hotel)のすぐ隣のビルにある。
    (このホテルから徒歩30秒で行けます)

昼間の写真ですが、この建物の5階です。

営業時間
  • 水曜:10:30 PM – 4:30 AM
  • 金曜:10:30 PM – 4:30 AM
  • 土曜:10:30 PM – 4:30 AM
料金
  • 1,000台湾ドル(約3,900円)
    ※2ドリンク分のチケットが付いてます。
雰囲気
  • ここはバーカウンターの照明が明るいため、女の戦闘力が丸裸になります。
  • Elektroよりも可愛い子がちらほらいたが、グループで来ているとともに若干スレていた。
  • 女性の年齢層は平均するとアラサーくらい。
  • ちなみに、OMNIの中はこんな感じ。
  • OMNIの入り方と雰囲気については、この台湾人YouTuberが隅々まで撮影しています。

③ 台北のクラブのシステム

  • まずはパスポートを見せて年齢確認。
    ※海外のクラブは、日本の免許証ではなくパスポートを持って行ってください。
  • 次にお会計を済ませる。
    1,000台湾ドル(約3,900円)で2ドリンク分のチケットが付いてます。
  • お金を払うとドリンクチケットと一緒に腕へ蛍光スタンプを押される。
    いったん外へ出ても、このスタンプを見せれば再入場可能です。

3.台湾人女性の特徴

■ 見た目

  • 何よりも脚が綺麗!!
  • 日本に比べて、下半身が太い子やポッチャリしている女性が少ない。
  • 化粧は薄めで、街ではスッピンの子が多い
  • すなわち、表面より体形の美しさを優先する美意識。
  • 日本人よりも見た目が若い
    30代でも20代前半に見える。
    温かい気候で、日本よりもストレスが少なく、コーヒーやアルコールを飲む習慣がないため、肌ツヤや体形を維持できているのだろうと思う。

■ 性格

  • 真面目で貞操観念が強い。
  • 結構民度が高い。
    人の傘を持って行くような人がいないため、皆安心して傘立てを使っているように見受けられる。

    ※ZARAの前の傘立て。
  • 日本よりも女性の社会進出が進んでいるため、芯を持った感じがする。
  • ちょっと冴えない男(失礼)と美女が一緒に歩いてるのを度々目撃したので、台湾人女性はルックスやファッションの属性で男を判断しないように思われる
  • オラオラしているよりは、知的でスポーティーな男性を好む傾向がある。
  • ほとんどの子は実家に住んでいる。
  • 猫好きや実際に猫を飼ってる子が多い。
    なお、個人的に犬好きの女性か猫好きの女性かによって、性格傾向が違うという仮説を立てている。
    犬好きの女性は相手からの反応・フィードバック・ギブ&テイクを求める傾向があり、猫好きの女性は与えるのが好きで気取らない性格であると見ている。
    台湾人女性は猫好きが多く、気取ったり男を試している感じがしない。
    犬好きが多い日本人女性に比べて素直というか、スペックが高くてもチヤホヤされていないため、イジったりせずに普通に和んだ方が良さそうだ。

4.見えてきたナンパ戦略

■ ストリートナンパ

  • ストリートナンパでLINE交換をした子は、厳選を重ねて、週末に会う約束をする。(1日に複数人会う約束をすると効率的)
  • 具体的には、放流を前提として、同日中(基本的には週末)にカフェアポを3時間おき位に入れると良いかもしれない。
    カフェでハンドテストをして、イケそうな感じがしたら突っ走る感じで良いと思う。
  • 台湾人女性はお酒やコーヒーを全く飲まないことからも、平日にハメを外しそうにないからです。
    ということは、会う約束は土日にして、クラブナンパは金土が勝負になります。
    週末の大決戦です!
  • LINEの通訳アプリやGoogle翻訳アプリを介すると、コミュニケーションに感情が乗りにくいため、中国語しか喋れない子よりは英語を話せる子に絞った方が良い

■ クラブナンパ

  • クラブやクラブ帰りの女は、基本的に即狙い
  • グループを掌握・拡大することがポイント
    まず、男女グループの中のリーダ格の男と仲良くなるか、コンビでグループの女に声を掛けて、クラブ内で一番リア充感を出しているように盛り上げることがコツっぽい。
    そして、周りの女を巻き込んでグループを大きくすると。
    そうすると、グループ全体を落とせるし、グループ外の女に声を掛けたときの女の反応が良くなる。
    女性も見ていないようで、男の素行をちゃんと観察している。

■ 日本でのアポ

  • 日本へ旅行に来る台湾人が多いため、ホームの日本でアポれそう

5.話し掛け方・会話テンプレート

台湾人もイングリッシュスピーカーではないため、ほとんどの人は英語を話せません。(とは言っても、日本人よりは英語を理解できますが)

なので、こちらも英語がペラペラである必要はなく、むしろ簡単な英単語や中国語の単語を並べて会話をする必要があります

あと、日本文化が浸透しているだけあってか、簡単な日本語であれば理解できる子もいます

      “Hello, こんにちは!”(日本人に話し掛けられたと理解するので、ちゃんと聞き取ってもらえれば立ち止まってくれます)
      “Do you speak Japanese or English?”(英語でコミュニケーションを取れるかどうか確認するとともに、日本人であることを明示しています。)
      “ニーシー、ジーベンジェン?/你是日本人?”(「日本人ですか?」と聞いて「どうしてそう見えるの?」と興味付けをします)
      “I thought you are Japanese.”(笑い反応を引き出します)
      “ウォーシー、ジーベンジェン/我是日本人”(「どこの人ですか?」と聞かれたら答えられるようにしましょう)
      “シンネン、クゥワイラー/新年快楽”(2月の中国の旧正月以外の時期に「明けましておめでとう」と言うとクスッと笑いが取れます)
      “チン、ドゥオドゥオ、ジージャオ/請多多指教”(紳士的に「どうぞよろしくお願いします」と言ってみましょう)
      “ウォーアイ、タイワン/我愛台湾”(台湾が好きであることを、しっかり伝えましょう)
      “ニー、ヘン、ピャオリャン!/你很漂亮!”(「超可愛いね」と正直に伝えましょう)
      “ニーシー、ヘン、カワイイ!/我是很カワイイ!”(もはや世界標準後の”Kawaii”で笑い反応を引き出すとともに、ちゃっかり口説きましょう)
      “ウォーシャンシー、ニーダポンヨウ/我想成为你的朋友”(「キミのお友達になりたい」と言っていて、LINE交換のためのウィニングショットです)
      “I wanna become your friend.”(英語が通じる場合は、これでお友達打診できます)
      “Do you use LINE?”(「LINEを使っているか?」と聞いているが、暗にLINE交換をしようと打診しているとともに、「Yes」が来るはずなので断りにくくしている)
      ※なお、相手が韓国人や中国人、香港人の場合は、それぞれKakaoTalk、WeChat、WhatsAppを使っているか聞くこと。

6.ナンパで使える通訳・翻訳アプリ

■ LINEの通訳(翻訳)アプリの使い方

① LINEの通訳アプリ導入の際に1度だけ実施すること

まず、「公式アカウント」を押します。

次に、「通訳」で検索。

そして、「LINE中国語(繁)通訳」を選択。

なお、「繁」とは繁体字のことで、省略していない漢字のこと。

中国では簡略化された簡体字が使われ、台湾や日本では繁体字が使われています。

② LINEの通訳アプリを使う場合(女とLINE交換をした時)毎回行うこと

女とのLINEの会話画面に戻って、右上のボタンを押す。

「招待」ボタンを押す。

「通訳」でアプリのアカウントを検索。
そして、「LINE中国語(繁)通訳」にチェックを入れてから、「OK」ボタンを押す。

そうすると、こんな感じで、LINEでお互いに自動通訳しながらコミュニケーションをすることができます。

上記のLINEの通訳アプリを使うと、お互いのスマホを見せ合う必要がないため、自然な筆談が実現します。

しかも、会話の履歴が残ってくれるため、後々の記憶のトレースもしやすくなります。

加えて、LINEの通訳アプリを使うということは、LINE交換が前提になるため、かなり普通にLINEゲットできます。

そんなこんなの、いいことだらけなのですが・・・

■ Google翻訳アプリ~より正確な翻訳のために~

ところが、LINEの通訳アプリの翻訳結果が微妙に怪しいところがあるのも事実。

例えば「大丈夫ですか?」は全く翻訳されない、といったこともあります。

その際は、一時的にGoogle翻訳アプリを使ってみることをお勧めします。

① Google翻訳アプリのダウンロード

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

② Google翻訳アプリの使い方

翻訳元の言語と翻訳先の言語を設定して、翻訳したい文章を入力します。

ちなみに、以下の設定>オフライン翻訳から言語情報をダウンロードすると、オフライン状態でも翻訳可能になります。
というか、言語情報をダウンロードした方が翻訳結果の反応が早いです。

7.ファッションと装備

■ 服

  • 普通に爽やかな短髪で、綺麗目カジュアルでいけば、日本ほど足切りがなさそう。

■ 髪型

  • 美女の隣に短髪の男しか見当たらなかったので、スポーツ刈りに近い短髪の方がいいのかもしれない。
    バスケと野球が人気スポーツなので、男の印象と重ね合わせると説明が付く。

■ 靴

  • ファッション性の前に、靴底の固い靴・革靴を履いていくこと。
  • スリッポンやスニーカーなどの靴底の柔らかい靴で長時間歩くと、親指の付け根が頻繁に動くことにより関節炎が発症する可能性があります。
    よって、登山靴が固く作られているように、長時間歩行するには靴底の固い靴や革靴が良いみたいだ。
  • 今回、ナンパ遠征用のスリッポンやスニーカーを新調したことにより、この関節炎に苦しみました。
  • 後日、ZARA忠孝敦化店で購入した靴を履いて家を一歩出た時に、違和感を感じた・・・
    この靴が私の足に合わなかったのが直接原因でした。

    原因の靴が分かって本当に安心しました!

■ スーツケース

  • 今回の旅行では、下着類を11日間手洗いすることにより荷物を最小化する戦略でしたが、大きめのスーツケースで必要な荷物をちゃんと持って行ったほうが経済的かと思います。

■ SIMカード

台湾桃園空港(台北)のショップで現地のSIMカードを調達できます。

この中でも、中華電信という台湾のドコモみたいなキャリアがオススメです。

今回は11日間の滞在だったので、15日間のデータ通信無制限+100台湾ドル分の無料通話のプランを、700台湾ドルで購入。

なお、無料通話はほぼ使わないので、滞在日数と一番安いプランだけを見ればOKです!

SIMカードの抜き差しや設定も店員さんがやってくれます。

左上のキャリア表示が中華電信に変わりました。

このキャリアは、WiAMAX2+などの日本の高速WiFiモバイルルータよりも、全然早いです!

カフェでWiFiを使うよりも、スマホからテザリングした方がサクサクインターネットを楽しめます。

 

↓テザリング方法(iPhone)↓

インターネットの共有のスイッチをオンにすればOK.

8.台北への行き方

■ 都内~成田空港

① 電車

都内からだと、日暮里にて京成特急スカイライナーに乗り換えてから、空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)で下車。
※LCCは主に第3ターミナルから出航します。

なお、京成特急スカイライナーの運賃は1,235円

② バス

もしくは、東京駅八重洲口前から京成バスに乗って成田第2ターミナルに行くことも可能です。

バス停の外観はこんな感じ。

なお、京成バスの運賃は1,000円

■ 成田空港~台湾桃園空港(台北)

今回乗ったのは日系のLCC・バニラエアーです。

成田空港~台湾桃園空港(台北)の往復で1人あたりの費用は、約36,000円

なお、中華圏の旧正月(2018年は2/15-25あたり)だとチケットが高くなると思われるため、中華圏への海外旅行へ行く際は注意してください。

非常口座席は、隣の席が空きがちな上に、脚を伸ばせるほど広々としているのでオススメです。

■ 台湾桃園空港(台北)~MRT忠孝復興駅

忠孝復興まではバスで行けます。
(活動拠点の忠孝敦化までは、MRT忠孝復興駅のバス停から歩いて行きます)

空港のバスターミナル付近にあるCitiAir Bus(シティーエアー・バス)のカウンターで、MRT忠孝復興駅までのチケットを購入してください。

運賃は145台湾ドル(約600円)

  • バスターミナルの10番に停留しているバスの乗れば大丈夫だと思います。
  • 9.滞在したホテル

    今回はYASUさんオススメのEastern Star Hotelに滞在した。

    宿泊費は1泊平均、約7,419円

    MRT忠孝復興駅で下車して、徒歩15分程度で着きます。


    ※画像をクリックすると拡大できます。

    Googleマップだと、ここにあります。

    入口が目立たないので、ストリートビューも載せておきますね。
    (真ん中の入り口になります)

     

    このホテルは、ストリートナンパやクラブナンパ、待ち合わせやアポの全てにおいて、非常に有利な場所にあります。

    内装がいかがわしい・・・

    10.物価

    ■ 衣(ショッピング)

    • 忠孝敦化にZARAやH&M、ユニクロなどのファストファッションブランドが揃っているため、現地調達も可能。
    • ただし、日本よりも少し高いかもしれない。
    • なので、大きめのスーツケースで必要な服をちゃんと持って行くことをオススメする。

    ■ 食(レストラン)

    • 日本文化が完全に浸透しているだけあって、日本食っぽいレストランが沢山ある。
    • 値段は若干日本より安め。
      (感覚的には日本の2/3くらいだが、屋台だと安くなるし綺麗な店に入れば高くなる)
    • 例えば、この日本風の丼ぶり屋のメニューの相場は200台湾ドル(約770円)で、日本より若干高めの印象を受ける。

    11.台北の気候

    • 沖縄のさらに南にあるため、基本的には暖かいとのこと。
    • ところが、私達の行った2018年の1月後半から2月前半は東アジア全域の寒波のせいもあって、雨続きで結構寒かった。
    • しかも、台湾は寒さを想定していないため、ほとんどの施設に暖房設備が入っていない。
      よって、夜のホテルは底冷えした。
      (体中にホッカイロを貼って寝ました)

    12.台湾から日本への郵便・郵送の手続き方法

    ■ 台湾での最寄の郵便局の探し方、営業日・営業時間の確認方法

    このアプリで最寄の郵便局の場所・営業時間を確認できます。

    ① 郵便局検索アプリのダウンロード

    e動郵局

    e動郵局
    無料
    posted with アプリーチ

    ② 郵便局検索アプリの使い方

    ①スマホからアプリを起動する。

    ②以下のサービス業務メニューを選択。

    ③以下のサービス業務対象店を選択。

    ④平日営業の郵便局を探すには以下赤枠部分、土日営業の郵便局を探すには青枠部分を選択。

    ⑤最寄の郵便局を探すには以下青枠部分、手入力で探すには赤枠部分を選択。
    ※今回は手入力で探す。

    ⑥都市名を選択。

    ⑦地区名を選択。

    ⑧郵便局を選択。

    ⑨営業日および営業時間を確認。

    ■ 台湾の郵便局での手続き方法

    ① 整理券を取る

    日本の郵便局同様、郵務業務と書いてある整理券を取ります。

    ② ダンボールの購入

    まずは、一番大きいダンボール(39.5cm×27.5cm×23cm)を120台湾ドル(約450円)で購入。

    大きいといっても、大した大きさではない。

     

    ダンボールに上に

    ・別送品
    ・おみやげ
    ・Unaccompanied Baggage

    と書いてください。

     

    これを忘れると免税になりません!

     

    ③ 宛名ラベルの記入

    ③-1.航空・水陸のどちらかにチェックを入れる。

    それぞれの所要日数は以下の通り。


    ※画像をクリックすると拡大できます。

     

    ③-2.差出人住所(ホテルでOK)と差出人名(貴方の名前)を記入。

    ③-3.受取人住所(日本の自宅)と受取人名(貴方の名前)を記入。
    ※1国名に日本(Japan)と書くのをお忘れずに
    ※2また、差出人と受取人の名前は一致させてください。
    (商売ではなく、あくまで自分用であることを明示するためです)

    ③-4.内容物欄の記入。
    今回は、ここにClothes(衣服)と記載しました。

    なお、念のためここにも

    ・別送品
    ・おみやげ
    ・Unaccompanied Baggage

    と書いてください。

    ※内容物の中国語と英語の対照表はこちら、日本語と英語の対照表はこちらを参照してください。

    こちらが実際に私が書いた宛名ラベルです。


    ※画像をクリックすると拡大できます。

    ④ インボイスの記入

    インボイスとは郵便物の明細書のことです。

    税関への申告で必要な書類なので、できるだけ正確に記入しましょう。

    郵便局にありますが、見当たらない時は、窓口で「商業發票 ○張」と書いて見せるともらえます。

     

    なお、書き方については上記の宛名ラベルとほぼ同じで大丈夫です。

    ただし、今回みたいに衣類だけではなく色々な物を郵送する場合は、値段や個数などを宛名ラベルより細かく書く必要がありそうです。

    また、私物を送っていることを明示するべく、念のためUsed(使用済み)と記載した方が良いかもしれません

    こちらがインボイスのサンプルです。


    ※画像をクリックすると拡大できます。

    ⑤ 費用

    航空・水陸別の費用は以下の通りです。
    ちなみに、今回は約5.3kgの荷物を航空便でお願いして、800香港ドル(約3000円)でした。


    ※画像をクリックすると拡大できます。

     

    まあ、ちょっと高いですよね!

    バニラエアーのお預け荷物の費用表を見てみると、成田-台北間で20kgまでの荷物を預けた場合、往復6,000円(片道3,000円)かかります。

    ということは、現地で衣類を揃えて日本へ郵送するよりも、いさぎよく大きめのスーツケースで必要な荷物をちゃんと持って行ったほうが経済的ということですね。

    ■ 台湾のファミリーマートからも配送が可能?(参考)

    台湾のファミリーマートのファミポートという端末上に、日本のファミリーマートへの配送ができそうなメニューを発見しました。

    次回台湾遠征に行くときに試してみます。

    13.最後に

    実は台湾へのナンパ遠征が決まるずっと前、まだYASUさんと会ったことがない時、YASUさんの台湾記事を見てニヤニヤしていた頃のことを思い出します。

    「美脚好き」という同じ価値観を持って、台湾でボーダレスで楽しい経験をしている人が存在するという、ある意味衝撃を受けていました。

    今回、YASUさんから台湾遠征へのお誘いをいただいいて、非常に嬉しかったとともに有難い思いで一杯です。

    そして、台湾の皆さんと最後まで読んでくれた皆さんにも、感謝を込めてこの「まとめ記事」をお送りします。

    台湾に行かれる際に、上記のYASUさんの「まとめ記事」と一緒に参考にしていただけると幸いです。
     

    進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

    中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

    一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

    ↓登録はこちらから↓


    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です