ネトナン

ネトナンで準即日お持ち帰り〜スレンダーなロリ系OL

昨晩、某マッチングアプリ(出会い系)でネトナンした子(この記事の1人目の子)と男女2人だけの新年会をしてきました。

前回その子とそこそこラポール(和み)まで完了させていたので、今回の目標はもちろん、短時間でギラついて準即日お持ち帰り

 

なお、マッチングアプリ全体に使えるテクニックについては、こちらをご参考にしてください。

 

会う時間帯は、女の仕事後の21時半を指定された。

  

終電を気にしない会う時間帯を設定してきたので、期待に答えるべく会うまでに少し自宅を片付けた。

そしていつも通りハチ公前で女と待ち合わせ。

 

「お久しぶりで〜す♪」

 

歯並びが良く、なんて素敵な笑顔だ。

 

合流した後、私はいつものアイリッシュ・パブに連れて行き、いつものようにカウンター席にて女の右側に座った。

女がソフトドリンクを注文したため、ちょっと先行きが不安になったものの、とりあえず、技術向上のために最善を尽くそう思いゲームを続行しました。

 

ここからは、女をイジりながら笑い反応が出たタイミングでさりげなくボーディタッチ。

このいつものアンカリングの技術で「私のボディータッチ=楽しさ」となるように紐付けを行った。

このイジりを交えたアンカリングをしていくと、座っている席の間の距離・パーソナルスペースが次第に溶けていく。

 

その後、女の好きな音楽や学生時代のことなどを話題にしてラポっていると、女が徐々に積極的になってきた。

ここらへんまでくると、手を握ると握り返してくるというグリップテスト(ハンドテスト)も難なくクリアして・・・

 

23時半頃、女から「もう一杯飲まないの?」と終電を無視した発言をサインとして受け止め、カラオケ打診をした。

カラオケグダは特に無く、スムーズに自宅までの導線上にあるカラオケボックスに入った。

このカラオケは基本料金でドリンクバー飲み放題なのだが、興冷めすることを避けるべく、私はいつも追加でドリンクをオーダーしています。

まあ、逆の立場になって考えてみたら分かると思いますが、そんなに高くないドリンクの注文を節約してドリンクバーに2人で向かうシチューエーションはちょっといただけない。

 

ドリンクが運ばれ、お互い1曲ずつ歌い終わった後からSeduction(ギラつき)を始めた。

セオリー通りの段階的なキスを開始し、耳元にキス→おでこをくっつけて焦らす→頬をくっつけて顔を回転させる形で軽いキス、そしてディープキスへとスムーズに移行。

 

今回は完全に死角の角部屋であったため、堂々と大胆にギラついた。

ここまでくると、自宅打診グダは発生するはずもなく、早めにカラオケを切り上げて自宅でベッドインした。

 

後戯のピロートークで、離婚経験(子供なし)があったり、両親の関係が複雑だったりと色々と苦い経験をしてきたことを聞いた。

だからこそ優しい子なんだなと思った。

 

なお、マッチングアプリでのネトナンに興味があるようでしたら個別に連絡ください。

 

進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です