ネトナン

ネトナンで即日お持ち帰り〜ドン引きするほどの超絶美女

最近は週3くらいで某マッチングアプリ(出会い系)で出会った子と会う約束が入っているため、ストリートナンパのアポとバッティングしまくっています。

今まではネトナンに全く期待していなかったため、ほどんど放置プレーだったののですが、一昨日は合流時に女性のスペックがかなり高かったので、その日のスト高ストリートナンパ美女との会う約束を取り付けるのをやめました。

今回は会うまでのヒヤヒヤ感やギラつく上でのコツについて赤裸々に語りたいと思います。

 

なお、マッチングアプリ全体に使えるテクニックについては、こちらをご参考にしてください。

 

一昨日の午後2時、待ち合わせ場所はハチ公前。

会う時間帯を昼過ぎにしているのは、まずはカフェだけに留めておき、微妙だったときに放流しやすくするためです。

 

「スレンダー」「長身」「ハーフ顔」

 

この3つのキーワードを胸に、ハチ公前で「この子かな〜?いやー後ろの子か??」と期待を胸にして女と待ち合わせをしていました。

ちょうどハチ公前に、ポッチャリ目の冴えない女がいて目線が合ったので「ちょっときついかな・・・、1時間後にスト案件のアポを入れておこう」と焦りながらLINEを打ち始めたころ、その女の斜め左にいた顔立ちが派手な女が微笑んだ。

 

どうやらその子が待ち合わせ相手だった様子。

まずは一安心。

 

その子が徐々に近づいてくる・・・

 

「なるほどなるほど」

 

脚フェチの私からしてみたら100点満点の脚ではなかったものの、スレンダー166cmの長身、顔はちょうどローラとスザンヌを足して2で割った感じの強めなエキゾチック系の美女だった。

 

 

いつものカフェに行ったが、L字席が埋まっていたので対面席に座った。

待ち合わせ時のファーストコンタクトで、そこそこ強めにSっ気なインパクトを与えられたので、カフェでは若干マイルドにイジながらラポール(和み)へ移行した。

 

フロア中央部にある対面席に案内されたため、

  • 物理的にパーソナルスペースへ入れない状況でどう心理的な距離感を縮めるか。
  • フロア中央という人目に付く環境でどうやって自分達の世界(Us Bubble)作りを作るか。

について色々考えながら会話をしていたところ・・・

 

テーブルに着いてから20分も経たないうちに、女から立て続けに以下の食い付きサインをもらった。

  • 女がテーブルに両肘を乗せて会話に食い付いている。
    ポジティブ・ボディーランゲージと呼ばれ、女がこちらに非常に興味があり男が主導権を取れていることを示しています。
  • 時折、首元を隠すかのようなボディーランゲージを見せた。
    サブミッシブ(服従的・従属的)・ボディーランゲージと呼ばれ、女らしく弱々しく振る舞うことにより、男に大切にしてもらおうとしている。
  • 「どのくらい彼女いないの?」「どんな子がタイプなの?」
    と恋愛系の質問をしてきた。
    →男を異性として意識しているサイン。

    なお、「どんな子がタイプなの?」と女から聞かれたら、「オープンで積極的で能天気な子」と返答してください。

    「オープンで積極的」は女が性に対して開放的になってもよいという暗黙の受け入れを示していて、「能天気」の部分でイヤラシ過ぎないようにイジりを入れています。

 

お互いにタイプではなかった場合に切り上げられるように、会う時間帯が早めのカフェでのアポにしていたが、飲みに行く展開になった。

騒がしいカウンター席でパーソナルスペースを崩しながら軽くボディータッチを済ませた方が、自宅打診がしやすいと判断したため、いつもの導線内にあるアイリッシュ・パブに移動した。

女がこの後女子会に行くようだったので、午後4時から夕方までの短時間で仕上げる覚悟を決めた。

 

アイリッシュ・パブに到着してから、カウンター席にて女の右側に座る。

NLP・心理学的には右脳がクロスしている左目に近い方、すなわち左側に座るのがいいのかもしれないが、私の場合、経験的に右側に座った方が上手く行く気がしているからだ。

 

女が笑ったときにボディータッチをすることにより、「私のボディータッチ=楽しさ」となるようにアンカリングをしていると、女が意図的かどうか分からないが、その子の脚を私の脚へ密着させてきた。

 

今度は女が「私、ふくらはぎの内側がシシャモなのよ」とふくらはぎを見せてきた。
「え?まじで?」としらばっくれながら、ふくらはぎにタッチする・・・

私は変態的に”ふくらはぎフェチ”なので、内心ドキドキしていた。

 

ここで再度、女から「どんな子がタイプ」と質問があったので、強めの美女にディープインパクトを与える一言を言い放った。

 

「俺、強めの女を崩したいんだよね」

 

何気ないこの切り返しには3つの意味が含まれています。

  • 強めの女・長身で一見近づきにくい女を肯定してあげている。
  • かなりのSっ気・男らしさを示している。
    →強めの女に対してこのような嗜好・言動をする男はあまりいないため、かなりのインパクトを与えられます。
  • 「崩したい=ベッドイン」であるため、今後期待している展開・関係を植え付けられる。

 

その後、グリップテスト(ハンドテスト)もスムーズに終えて自宅打診をした。

「内見ならいいよ」と自らきわめて不自然な理由を作ってくれたのでスムーズに自宅イン。

 

もうここからはグダの心配や駆け引きはなく、スムーズにメイク・ラブが進んだ。

スレンダーなのにEカップだったり、強めの顔に似合わず非常に積極的だったりと、驚くことばかりの夜であった。

 

 

こんな女性と接しているとセルフイメージが爆上がりしますし、人生が非常に前向きになります。

今後も前向きな美女を前向きにナンパして、前向きな触れ合いをしていきたいと思います。

なお、マッチングアプリでのネトナンに興味があるようでしたら個別に連絡ください。

 

進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です