2018/01/19

ネトナンで即日お持ち帰り〜アラサーのスベスベ美女

 

この記事を書いている人 - WRITER -
海外勤務と外資系企業で働いた経験を持つ、35際の専業ナンパ師。 19歳の時にナンパで童貞を捨て後、スタイルを変えたり心理学を取り入れながら、現在も世界的な伊達男になるべく進化し続けている。 日本人女性のみならず、好みの女性であれば国籍問わず声を掛ける、イタリア人よりもイタリア人っぽい男。 2017年の秋にサラリーマン生活に別れを告げ、ボーダレスな美女専ナンパスタイルを発信している。

一昨日、某マッチングアプリ(出会い系)のネトナンアポが2つ連続で入ったのでその結果と大興奮に包まれた夜のコトついて語ります。

僕の中の最高齢相手で正直不安でしたが、今までで一番窮屈だったため、濃厚な一番搾りを完全に搾り取られましたw
また、ギラつくためのマナーや注意事項についても記載しました。

 

1アポ目は27歳の清楚とファンキーさが入り乱れた感じのOLで、昼の2時に渋谷で待ち合わせ。

会う時間帯を昼過ぎに指定しているのは、カフェだけに済ませてコストを下げるためです。
お気に入りの女性であれば一緒にご飯を食べてもいいのですが、まだ会ったことのない子と毎回飯を食べるのはコスパが悪すぎます。

僕が面倒くさそうにアプリの返信をしているときにw、その子がメチャクチャ可愛い笑顔で「お待たせしましたぁ〜!」と僕に声を掛けてきた。

 

このアプリを甘く見ていたが、高スペ狙いの僕から見ても「こりゃアカン(泣)」系と出会ったことが無いのが嬉しい誤算!w
まあ、会うまでに、最初から厳しいフィルターを掛けているのもありますが。

この子については、おそらく渋谷で歩いていても声を掛けるレベルでした。

なお、この子と準即日お持ち帰りについてはこちらの記事をご覧ください。

 

その後、次のアポの子がキャンセルというかブチられたのでw、清楚&ファンキー女がトイレに行っている間に、次のアポを確定!

 

プロフィールをしっかり戦略的に書いたとともに、写真もプロにお願いしたので女からのアプローチが半端ないというか、逆に、女の気持ちが分かるというかw

 

なお、マッチングアプリ全体に使えるテクニックについてはこちらをご参考にしてください。

 

2アポ目はアラサーのファッション系の仕事をしている女。

僕がデートをした女の中では最高齢の女であったためw、スレンダーな子であることを確認してアポったものの、正直かなり不安でしたww

ハチ公前で待ち合わだったので、辺りの女の中で1人を見ながら「あの子だったら、まあいいかな」となんとなく考えていたとき、ちょうどその子目が合いまして・・

 

これまたビンゴ!

 

待ち合わせの相手本人でしたww

 

 

まあ、近くで見ると、やはりアラサー感は否めないなと思うところがありましたが、基本的なスタイルも良かったのでいつものルーティンをしようと決めました。

いつものアイリッシュ・パブで、つまみと飲み物を注文。
もちろん席はカウンター席で!

音のうるさいお店であるため、お互いの声が聞こえるように自然と身体の距離が近くなっていき、二人のパーソナルスペースが侵食されていきます。

駆け引きをしたくなさそうな雰囲気だったので、Sっ気たっぷりにイジらずに、最初からソフト目なラポール。

グリップテストもスムーズに進み、疑似手マンで彼女の手の中を、まるで膣の中かのようにさりげなく愛撫していった。

女が自発的に僕の分の酒を買ってきたことと、「モテるでしょ?」「いつもこんなことしてるの?」僕の女性関係への好奇心を示してきたので、セックス確定サインとしてしっかり受け止めました!

 

二日酔いになりたくなかったので、1パイントのハイボールを半分飲みかけたところで自宅打診。

少しグダったが、「外寒過ぎるし、家で温かいお茶でも飲もう!」と理由を付けてあげてからコンビニで熱いお茶を2本買った。

この時、既に僕のアソコにも湯気が勃っていましたw

 

自宅に着いてからお茶を飲みーの、キスをしてーの、すんなり進みましたが、ここで、セックスグダ発生!

 

「まさか、マッチングアプリで出会った男と、こんなにスムーズにコトが運ぶとは思わなかった」とと困惑しているようでした。

いつも繰り返して言っていますが、ここでも誠実系や色恋には切り替えないでください!
後々お互い面倒くさくなりますし、逆にグダが崩しにくくなるからです。

 

「ただただ、イヤラシさヌキに、心の底から、キミとヤリたいw」

 

この毅然とした男らしい姿勢・マインドが重要です!

こういう折れないチンコというか態度wを取っていると、そもそも女もその気があって家に来ているのであるタイミングで女も吹っ切れます。素直に本能に身を任せます。

今回の場合は、いつものように服の上からチンコを触らせてから、チン出しに移行した際、女がおもむろに僕のガマン汁を指でこねくり回しながら、亀頭を攻め始めました。

 

「ほら言ったこっちゃない!やっぱりイヤラシイ女じゃないか!!w」

 

その後はスムーズにフェラから本番に進んだのですが、ここでも思いがけない誤算がありました。

僕の中の最高齢相手とのセックスなのにも関わらず、

 

「肌がスベスベで超気持ちイイ〜!!」

 

そして・・

 

「アソコが今までで一番狭い!てか窮屈過ぎるゾ!!w」

 

そんなこんなで、僕の濃厚な一番搾りを完全に搾り取られました。

 

今カフェにいるのにも関わらず、思い出しているだけで勃起をしてきたのでw、そろそろ真面目に学びをまとめます。

 

  • マッチングアプリ(出会い系)をしっかり選定して、プロフィールをガッツリ仕上げれば、そこその女とアポれまくれる
  • 若干歳を取っていても、手入れをしているスペックの高い女であればイケる

 

なお、マッチングアプリでのネトナンに興味があるようでしたら

個別に連絡ください。

 

冬に突入して、ストリートで寒さに震えながらナンパをするのがしんどくなってきたので、僕もネトナンの運用と海外(南国)ナンパをチョイチョイはさんでいくつもりです。
 

※今なら無料メルマガ登録で、実録ナンパ音声(解説+音声テキスト付き)を数本贈呈いたします。

↓登録はこちらから↓

この記事を書いている人 - WRITER -
海外勤務と外資系企業で働いた経験を持つ、35際の専業ナンパ師。 19歳の時にナンパで童貞を捨て後、スタイルを変えたり心理学を取り入れながら、現在も世界的な伊達男になるべく進化し続けている。 日本人女性のみならず、好みの女性であれば国籍問わず声を掛ける、イタリア人よりもイタリア人っぽい男。 2017年の秋にサラリーマン生活に別れを告げ、ボーダレスな美女専ナンパスタイルを発信している。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我が道を極める、ボーダレス・ナンパ術 , 2017 All Rights Reserved.