2018/04/24

高飛車な美脚女とSへのすり替えからLINE交換(音声付き)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
海外勤務と外資系企業で働いた経験を持つ、35歳の専業ナンパ師。 19歳の時にナンパで童貞を捨てた後、スタイルを変えたり心理学を取り入れながら、世界的な伊達男になるべく今もなお進化し続けている。 日本人女性のみならず、好みの女性であれば国籍問わず声を掛ける、イタリア人よりもイタリア人っぽい男。 モットーは「自分らしく我が道(まま)に、そして周りを幸せに」 2017年の秋に長年のサラリーマン生活に別れを告げ、ボーダレスかつスタイリッシュな、常識にとらわれない「モテ方」を発信しています。

私が女性に強めに声を掛けた場合の実録音声を公開します。
ちょっと怖い感じになっていますが、口説かれ慣れている子のガンシカ(無視)への対処法とLINE交換のコツや手順を詰め込みました。

目次

1.ナンパ実録音声(解説付き)

メルマガ登録で、今なら無料メール講座


『世界にたった1%しかいない本物のモテ男になる7日間』



を配信します。

また、アポからホテル連れ込みまでの会話音声(解説+音声テキスト付き)もプレゼント!

さらに、女性に声を掛けてカフェに連れ出すまでの音声を7本・立て続けにスペシャル配信!!

女性から口説かれる男になる女性真理をあなたへ。

外国人女性・日本人女性を問わず、普遍的にモテる男になる心理法則・技術・手順を余すことなく凝縮しました!

↓詳しくはこちらから↓



2.状況および展開

  • 渋谷の道玄坂で高飛車そうな脚の綺麗なお姉さんを発見。
  • 今回はかなり強めのアプローチを行った。

3.ナンパ音声解説

① かなり強めのアプローチも時には必要(0:07)

斜め45度、1メートル手前の位置から、目線を合わせて1拍置いてから強めのトーンで声掛け。

「こんちわ!ちょっといいっすか!」

その後、想定内の無視をプットにして

「お、酷くね?イライラしてる?」

と切り返し。

② ナンパであることを明確に伝える(0:16)

キャッチではないことを伝えたうえで、先程の無視プットの切り返しを再利用して、声掛けの理由をユーモアに伝える。

「俺、キャッチじゃないっすよ。お姉さんがイライラしてると思って」

③ 笑い反応を指摘してあげる(0:23)

無視できずに笑ってしまったという既成事実を指摘してあげることにより、無視できないようにする。

「ちょっと笑っちゃってるよねw。いい加減に止まろうか」

④ 相手のプットは何でも使う(思ったより声が高いとイジる)(0:32)

相手の一言返事「ハ~イ」をプットにした切り返し。

「ハ~イとか言って、なんか意外と声高い。もっと低いのかと思った」

「w(笑い反応)」

⑤ カフェ連れ出しオファーを断られても主導権は譲らない(0:47)

断られるのを前提にしたカフェ打診。
断られた後の怯まない切り返しが重要になる。

「私、忙しいんですよ」

「俺も忙しいんすよ」

「ちょっと、迷子になっちゃった」

「まじで?wこんな所で迷子?まさかの」

⑥ まずは脚を止めてしまった既成事実を作る(0:54)

ますは脚を止めてしまったという既成事実を作ることにより、シカトや適当にあしらおうとする気持ちを完全にユルめる。

「ちょっと止まろうか。じゃあ一回」

⑦ 相手のネガティブプットは会話のネタだと思って切り返すべし(0:57)

これ重要です!
良い粘りができるかどうかは、この心持ちに掛かっています。

「時間ヤバイんで」

「俺もヤバイんすよ。服屋行かないといけないんで(夜中なのに)」

「服屋?」

⑧ 連れ出しオファーからLINE交換オファーへの2段階オファー(1:06)

断られることを想定しておきながらも、さも当たり前かのようにLINE交換をオファーする。

「とりあえず、終わったら(一緒にカフェ行くので)連絡ちょうだい」

と言っているように、何かしらの理由を付けてLINE交換オファーすること。

⑨ 相手のネガティブプットに対するユーモアを交えた切り返し(朝の5時まで服を選ぶ)(1:08)

想定通りLINE交換オファーに対するネガティブプットがあったため、ユーモアで切り返して余裕と面白さを植え付ける。

「いや、終わるっていうか、普通に朝の5時位まで仕事だから」

「俺、朝の5時まで服選んでるから」

「w(笑い反応・声が裏返る)」

⑩ 相手のネガティブプットは会話のネタだと思って切り返すべし(1:20)

ここでもネガティブプット=話のネタと意味を再定義して切り返しをしています。

「とりあえず、俺、QRコード出すから」

「QRコードとかやってないんで」

「俺もやってないんすよ。QRコードってなんすか?」

「分かんない・・・。LINEやってないんですよ」

「俺もやってないんすよ」

⑪ オファーを粘らずに、別の話題に切り替え(1:28)

ここでオファー×オファーせずに、共有スペースの話題に切り替えています。

オファーを粘るとガッツいている印象を与えるからです。

「歯の矯正辛くない?」

「辛いw」

⑫ ラポール(和み)(1:30)

女との共通部分から自己開示していく。

「俺もね(歯の矯正)10年前やってたけど・・・あの、痩せた」

⑬ 再度LINE交換に向けてイジり直す(1:50)

少しラポって和んだところで、さらなる魅力付けをするべくイジり直す。

「完璧を求めているから。歯並びに関しては」

「あ、やっぱりな!美を求めるよな」

⑭ ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックでLINE交換へ誘導(2:09)

あえて高い要求(電話番号交換)を打診することにより、低い要求(LINE交換)へ誘導している。

「あ、じゃあちょっと、電話番号教えてよ」

⑮ 「は?」「お前」のトーンはSへのすり替えで使える(2:12)

この他にも「〜じゃね」「あっそー」「〜よ(例えば、うるせーよ)」などは、Sへのすり替えで使えるトーンです。

ただし、見た目や雰囲気、キャラとマッチしてない場合は勘違い野郎になってしまうのでご注意ください。

なお、Sキャラになるための具体的な方法については、こちらをご参考にしてください。

「電話番号?ヤダ」

「は?お前何言ってんの?w」

「w(笑い反応・実は喜んでいる)」

⑯ Sキャラが定着して女が折れた(2:18)

女がSキャラを受け入れて折れることにより、明確な立場決定がなされた。

「じゃ、いいよ、LINEでいいよ」

「(LINE)使ってんじゃねーかよw」

「そだよw。今どきLINEやってない奴いないよ」

「いねーよなー。もう。分かってるよ〜」

⑰ 幼馴染のように慣れ慣れしくしてみる(2:32)

さらに突っ込んで、さり気なく馴れ馴れしくしてます。

「QRコードとか、どこかよく分からないんだけど」

「(携帯)貸してみ」

「貸してみじゃねーよww」

「ww、どんだけ慣れ慣れしいんだ?みたいな」

⑱ 別れの主導権もこちらが握る(2:55)

相手が「さよなら」を切り出した場合、こちらで一度止めた上で、こちらから「さよなら」を言うこと。

何事においても、主導権を持つことが大切。

「じゃ、さよならー」

「え?何それ?さよならって」

「ww」

「じゃあまたね。風邪ひかないで」

 

いかがでしたでしょうか?

この子とは今度会う約束を取り付けますので、続報をお楽しみに!

といいつつ、この記事で彼女に対してLINE送信取り消し機能を試したところ、送信取り消しがバレてしまいました。

ではでは!
 

今だけの無料メール講座への登録はこちらから

メルマガ登録で、今なら無料メール講座


『世界にたった1%しかいない本物のモテ男になる7日間』



を配信します。

また、アポからホテル連れ込みまでの会話音声(解説+音声テキスト付き)もプレゼント!



さらに、女性に声を掛けてカフェに連れ出すまでの音声を7本・立て続けにスペシャル配信!!

女性から口説かれる男になる女性真理をあなたへ。

外国人女性・日本人女性を問わず、普遍的にモテる男になる心理法則・技術・手順を余すことなく凝縮しました!

なお、7日目まで読んで理解いただければ、あなたも女性心理本当にモテる男の構造の全容を理解するとともに、


世界にたった1%しかいない本物のモテ男



になる切符を手にしたも同然になります。

あとは、お伝えした知識と技術を、スタイリッシュに使えばいいだけ。

スタイル抜群な美女や外国人女性と、素敵で妖艶な人生を楽しんでください。



↓登録はこちらから↓


この記事を書いている人 - WRITER -
海外勤務と外資系企業で働いた経験を持つ、35歳の専業ナンパ師。 19歳の時にナンパで童貞を捨てた後、スタイルを変えたり心理学を取り入れながら、世界的な伊達男になるべく今もなお進化し続けている。 日本人女性のみならず、好みの女性であれば国籍問わず声を掛ける、イタリア人よりもイタリア人っぽい男。 モットーは「自分らしく我が道(まま)に、そして周りを幸せに」 2017年の秋に長年のサラリーマン生活に別れを告げ、ボーダレスかつスタイリッシュな、常識にとらわれない「モテ方」を発信しています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテスパイラル , 2017 All Rights Reserved.