今回もビッグボス氏との対談というか、

ガンシカ防止対策委員会を発足したのでw

ガンシカ崩し前にできるガンシカ予防法についての対談動画と補足説明をお送りいたします。

アルファとビッグボスの対談動画

「次郎丸」は私アルファが前に使っていたハンドルネームです。

※今なら無料メルマガ登録で、実録ナンパ音声(解説+音声テキスト付き)を
数本贈呈いたします。

詳細はこちらから↓
無料メルマガ&ボーダレス・コミュニティーについて

ガンシカの定義

そもそも、「ガンシカって何やねん!」という方もいるかと思いますので

まずはその定義について。


ガンシカとは

「ガンシカとは、ナンパ(特にストリートナンパ)における、

精神的ダメージの大きい無反応(シカト)、もしくは、非常にネガティブな拒絶反応」

アルファ美女専ナンパ辞典より抜粋

のことですw


ガンシカが起きたときは大体の場合、応酬話法で相手を楽しませながら混乱させる

「ガンシカ崩し」ってのを行うのですが、


そもそも、ガンシカ自体を発生しにくくすればいいわけで、

今回は、この「ガンシカ予防」という切り口で熱く語ります。

ガンシカの原因と対策

ガンシカの原因は色々あるのですが、主に

1.繁華街などの断ることを前提としている場所・時間帯で声を掛けている
2.声掛けが唐突、もしくは声掛け時にパーソナルスペースに入ってしまっている
3.男側の雰囲気が女の基準を満たしていない(一番のネックであり、今回の対談動画の主な議題)

この3つが複合的に絡み合ってガンシカが発生します。

繁華街などの断ることを前提としている場所・時間帯で声を掛けている

1番目について、繁華街の夜間はキャッチやスカウトが多いので、

声を掛けられそうな女ほど、こういう場所に来ると警戒心マックスになります。


繁華街で声掛けしてくる相手一人ひとり対応して

怪しいかどうかの判別をするのは時間が掛かるというか、

現実問題不可能なので、

一括無視することで省エネ歩行していますw

(じゃないと、その女の用事の場所や目的地に到着できませんからねw)


だからと言って、場所や時間帯が悪いから無視されるかというと

完全にはそう言い切れずに、


外部要因(声を掛けられまくる場所・時間帯であること)
内部要因(男側のナンパレベルが低いこと)


の混合なので、

僕らは内部要因である自分たちのナンパレベルをできるだけ高めつつ

繁華街のメリットの一つでもある「声を掛けられる女の多さ・流動性」

を最大限に生かすべきだと思ってます。

声掛けが唐突、もしくは声掛け時にパーソナルスペースに入ってしまっている

これも男自体のレベルというよりも、完全に声掛けの技術の話になります。


声掛けが唐突とは何かというと、

声を掛ける前の「アイコンタクト」「今から声を掛けまっせ!サイン」がない

ということです。


アイコンタクトがないということは、

女の前方から声を掛けれていない

女と対峙してから

実際に声を掛けるまで間が空いていない事により起こります。


あなたも、繁華街でアイコンタクトのない相手から話し掛けられたら

とっさの判断で無視しますよね?

女も同じことをしています。


次に「今から声を掛けまっせ!サイン」についても

紛らわしいため補足します。


これは、「今からナンパします!」ではなく

「普通に用事があるので声掛けてますが何か?」的な

近付き方をするということです。

よって、女がイヤホンを着けているのであれば、ジェスチャーを交えて

イヤホンを取ってもらいます。


アプローチとしては一見、道聞きなどの間接法に見えますが、

声掛け直後に共有スペースを利用した(女の感情や雰囲気、身の回りをイジる)

トークで笑いを取るため、純正の直接法になります。


次に、声掛け時にパーソナルスペースに入ってしまっている問題について。


パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる距離感のことで、

一般的には男性よりも女性の方が狭いとされています。


相手へ75センチ未満の距離(相手を捕まえらえる距離)から声を掛けた場合、

反射的に避けられてしまいます。


なので、話かける際の距離が非常に重要だったりします。


具体的には、75センチから1メートル位の距離を置いて

しかもアイコンタクトが取れるように斜め45度前から声を掛けてください。

(繁華街などでは人込みでこの位置取りが難しいため、
 タイミングとチャンスとのバランスを図りながら実践する必要があります)

男側の雰囲気が女の基準を満たしていない

今回の対談動画の主な議題がここになります。


ナンパの声掛け時点では、女は男の経歴や内面なんて分からないし

女が話を聞く姿勢にならない限り、言葉でも伝えられません。


しかも、魅力的な女になればなるほど、

頻繁に男からアプローチされたり口説かれたり、チヤホヤされるため、

男の雰囲気や第一印象である程度のフィルタリングを行うようになります。


ここでいう雰囲気や第一印象とは「身なり(系統)」「ボディーランゲージ」です。


女は自分と同じ身なり(属性・系統)かどうかで「こっち側の人」かどうかで足切りをするとともに、

男のボディーランゲージ(アイコンタクトや声のトーンも含む)

無意識に格上の男かどうかを判別しているのです。


身なりのポイントとしては、

清潔感は最低限必要であるとともに、

ターゲットの女の系統に合った身なりをしていれば

「こっち側の人」として認識され、

足切りされにくくなります。


具体的には

ギャル系にはザイル(エグザイル)系

清楚系には綺麗目カジュアルやフォーマル系

といった感じです。


身なりやファッションはその人の価値観が反映されるため、

「男な中身だ」とか「そんなの疎いっす」みたいな感じで

疎かにしていると、


普段から自分の外見を磨いている美女からしてみたら

自分に無頓着な(セルフイメージが低い)男とみなされてしまうため、

足切りに合います。


ボディーランゲージについては、

アイコンタクトや声のトーンも含んでいます。


詳細については追って特集を組みますが、


肩甲骨を寄せて胸を張り、前かがみにならずに、相手の目をしっかり見て、なるべく落ち着いた低い声で、堂々と、強めに(ギャル系であれば、さらに強めに)


声を掛けてください。

あと、「すいませ~ん」と声掛けている人もいますが、
あれは「格下で~す」と言ってるようなものなので、ご注意を!


僕自信も女と目線が合ってから無視された場合、

格下の男だと判定された、すなわちナメられた可能性が大きいと判断し

上記のどれが出来ていなかったか、一人反省会を開いていますw

※今なら無料メルマガ登録で、実録ナンパ音声(解説+音声テキスト付き)を
数本贈呈いたします。

詳細はこちらから↓
無料メルマガ&ボーダレス・コミュニティーについて