使えるノウハウ

ガンシカ(無視)前にできるガンシカ予防法(ビッグボス氏との対談動画)

今回もビッグボス氏との対談というか、ガンシカ防止対策委員会を発足したので、ガンシカ(無視)前にできるガンシカ予防法・対処法についての説明と対談動画をお送りいたします。

身なり(ターゲットの女性と同じ属性になること)非言語(ノンバーバル)コミュニケーション(ボディーランゲージや目線、声のトーンなど)がポイントになります。

1.アルファとビッグボスの対談動画

「次郎丸」は私アルファが前に使っていたハンドルネームです。

ちなみに、中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓詳しくはこちらをクリック↓

2.ガンシカの定義

まず、「そもそも、ガンシカって何?」と思われる方もいるかと思いますのでまずはその定義について。

ガンシカとは、ナンパ(特にストリートナンパ)における、精神的ダメージの大きい無反応(シカト)、もしくは、非常にネガティブな拒絶反応のことです。

ガンシカが起きたときは大体の場合、女の感情や雰囲気、身の回りをイジるトークで笑い反応を誘うのが鉄則なのですが、そもそもガンシカ自体を発生しにくくすればいい訳で、今回はこのガンシカ予防という切り口でアツく語ります。

3.ガンシカの原因と対策

ガンシカの原因は色々あるのですが、主に・・・

① 夜の繁華街などの、断ることを前提としている場所・時間帯で声を掛けている(メタゲームの問題)
② 声掛けが唐突、もしくは声掛け時にパーソナルスペースに入ってしまっている(技術的問題)
③ 男側の雰囲気が女の基準を満たしていない(魅力の具現化の問題・今回の対談動画の主な議題)

この3つが複合的に絡み合ってガンシカが発生します。

① 夜の繁華街などの、断ることを前提としている場所・時間帯で声を掛けている(メタゲームの問題)

繁華街の夜間はキャッチやスカウトが多いので、声を掛けられそうな魅力的な女ほど、こういう場所に来ると警戒心マックスになります。

繁華街で声掛けしてくる相手一人ひとり対応して、怪しいかどうかの判別をするのは時間が掛かるというか、現実問題不可能なので、一括無視することで省エネ歩行しています。
(じゃないと、その女の用事の場所や目的地に到着できませんからね)

なので、ターゲットの女がよく出かける&ライバルのいない場所・時間帯に、そのターゲットが好む雰囲気(ファッションや言動)をまとって声を掛けるのが理想的です。

だからと言って、繁華街でナンパをするのはダメだとも言い切れなくて、声を掛けられる女の多さ・流動性という繁華街のメリットはナンパのスキル向上に活かせると思っています。

② 声掛けが唐突、もしくは声掛け時にパーソナルスペースに入ってしまっている(技術的問題)

これも男自体のレベルというよりも、完全に声掛けの技術の話になります。

声掛けが唐突とは何かというと、声を掛ける前に目線を合わせて「今から声掛けまっせ!」サインがないということです。

 

目線が合っていないということは、女の斜め前方から声を掛けれていないか、女の方を向いてからの声掛けが早過ぎる事により起こります。

貴方も、繁華街で誰かから急に話し掛けられたらとっさの判断で無視しますよね?
女も同じことをしています。

 

次に「今から声掛けまっせ!」サインについても紛らわしいため補足します。

これは、「今からナンパします!」というサインではなく、「普通に用事があるので声掛けてますが何か?」的な近付き方をするということです。

よって、女がイヤホンを着けているのであれば、ジェスチャーを交えてイヤホンを取ってもらいます。

アプローチとしては一見、道聞きなどの間接法に見えますが、声掛け直後に笑い反応を誘う一言があれば純正の直接法になります。

 

次に、声掛け時にパーソナルスペースに入ってしまっている問題について。

パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる距離感のことで、一般的には男性よりも女性の方が狭いとされています。

一般的には、相手へ75cm未満の距離(相手を捕まえらえる距離)から声を掛けた場合、反射的に避けられてしまいます。

なので、話かける際の距離が非常に重要だったりします。

具体的には、75cmから1メートル位の距離を置いて、目線を合わせられるように斜め45度前から声を掛けてください。
(繁華街などでは人込みでこの位置取りが難しいため、タイミングとチャンスとのバランスを図りながら実践する必要があります)

③ 男側の雰囲気が女の基準を満たしていない(魅力の具現化の問題、今回の対談動画の主な議題)

今回の対談動画の主な議題がここになります。

ナンパの声掛け時点では、女は男の経歴や内面なんて分からないし、女が話を聞く姿勢にならない限り、言葉でも伝えられません。

しかも、魅力的な女になればなるほど、頻繁に男からアプローチされたり口説かれたりチヤホヤされるため、男の雰囲気や第一印象である程度のフィルタリングを行うようになります。

ここでいう雰囲気や第一印象とは、身なりと非言語(ノンバーバル)コミュニケーションです。

女は自分と同じ身なりかどうかで、「こっち側の人かどうか」の足切りをするとともに、男のボディーランゲージや目線、声のトーンなどの非言語(ノンバーバル)の領域で、無意識に格上の男かどうかを判別しているのです。

 

身なりのポイントとしては、清潔感は最低限必要であるとともに、ターゲットの女の系統に合った身なりをしていれば「こっち側の人」として認識され、足切りされにくくなります。

 

具体的には・・・

 

  • 清楚系には綺麗目カジュアルやフォーマル系
  • ギャル系・キャバ嬢系にはザイル(エグザイル)系・マイルドヤンキー系

 

といった感じです。

 

身なりやファッションはその人の価値観が反映されるため、「男な中身だ!」とか「そんなの疎いっす!」みたいな感じで疎かにしていると、普段から自分磨きに余念がない美女からしてみればセルフイメージが低い男とみなされてしまうため、容赦なく足切りに合います。

なお、日本におけるナンパや恋愛ドンピシャにハマる髪型とファッションの詳細については、こちらをご参考にしてください。

 

ボディーランゲージや目線(アイコンタクト)、声のトーンについても、習慣的に気を付けてください。

詳細については追って特集を組みますが、肩甲骨を寄せて胸を張り、前かがみにならずに、相手の目をしっかり見て、なるべく落ち着いた低い声で、堂々と、強めに(派手な女であれば、さらに強めに)声を掛けるとバッチリです!

 

あと、「すいませ~ん」と声掛けている人もいますが、

これは「格下で~す」と言ってるようなものなので、ご注意を!

 

私自信も女と目線が合ってからガンシカされた場合、格下の男だと判定された、すなわちナメられた可能性が大きい判断して上記のどれが出来ていなかったか、一人反省会を開いています(汗)
 

進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

↓登録はこちらから↓


ABOUT ME
アルファ
スタイル抜群な世界の美脚美女を愛でるため、十数年に渡り、飽くなきナンパを探求し続けている中年ナンパ師・アルファのブログです。本ブログでは、常識にとらわれない中年からの進化・モテ方を貴方へインストールしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です