ここではクマとほぼ同列で最も顔面年齢に影響すると言われる
「ほうれい線」の治療について記載いたします。

※この記事は以下の記事のサブコンテンツです。
ナンパのためのアンチエイジング(グレーなやつ)

なお、本記事は医療行為を勧めているものではありません。
よって、ご自身の決断で発生した結果については全て自己責任でお願いします。

ほうれい線も、かなり見た目年齢に影響する

以前、あの百獣の王で有名な「武●壮」がテレビ番組の企画で「ほうれい線のプチ整形」に
挑戦したことはご存知でしょうか?

■ビフォーアンドアフター


■YouTubeで見つけた動画(治療過程とビフォーアンドアフターが見れます)


どうでしょう?
口元のシワが消えるだけで、だいぶ印象が変わって見えないですか?

口元のシワである「ほうれい線」も前回の「クマ」と同じくらい顔面年齢を決定する
重要な要素なのです。

ほうれい線の原因と治療方法

ほうれい線ができる原因はシンプルで、
加齢にともなう肌の内部にある「コラーゲンやエラスチン線維の劣化や減少」や
「頬の筋肉の衰え」などと言われています。

これらが減少したり衰えてしまうと、肌の弾力やハリを保つことが難しくなり、
重力によって口元付近に皮膚のたるみとシワができてしまうというわけです。


ほうれい線を改善して肌の弾力やハリを取り戻すためには、
コラーゲンの生成を促進させることが重要になってきます。

栄養バランスのとれた食生活や質のよい睡眠を心がけるとともに、
肌の保湿に有効な「レチノール」や「ビタミンC誘導体」といった成分が配合されている
化粧水を使うのも手です。

他にヒアルロン酸注射レーザー治療高周波治療もあったりします。

上記の様々な治療方法のうち、僕はヒアルロン酸治療を受けたのですが、
その治療の中でも「リデンシティ」という若干グレードの高い
お肌にいい成分(アミノ酸・ビタミンB6・銅・亜鉛)が
配合されているヒアルロン酸を打ちました。

ヒアルロン酸注入の痛みとダウンタイム、効果の持続期間

ヒアルロン酸注入における痛みはあまりなかったです。
同時に行っていた黒クマの治療に比べたら、もう何も無かったのと同然ですw

治療後は腫れなどは全くなく、口の両脇に注射跡が残る程度なので、
100均で買ったファンデーションを注射跡にペロっと塗ればダウンタイムはゼロです。

個人差はありますが、効果の持続期間は半年~1年程度と言われていますが、
アルファは2015年7月の注入から現在まで、ほうれい線が出ていません。
ヒアルロン酸を吸収しにくい体質なのかもしれません。

アルファのビフォーアンドアフター

それでは、前回に引き続き
僕のビフォーアンドアフターを公開しますね!

■ビフォー(2015/6/21 手術前)


■アフター(2017/2/18 撮影時)

費用

5〜6万円程かかりましたが、
効果がいまだに残っているため、コスパはかなり良かったかなと思います。

そんなこんなで、次回はくりぃむしちゅーの上●もビックリのw
「おでこのシワ」の治療について語りたいと思います。



それでは!

※今なら無料メルマガ登録で、実録ナンパ音声(解説+音声テキスト付き)を
数本贈呈いたします。

詳細はこちらから↓
無料メルマガ&ボーダレス・コミュニティーについて