イベントナンパ

江ノ島海水浴場と由比ヶ浜での出会い方~ビーチナンパの全て

ここでは、6年分の観測データと経験を元にして、江ノ島海水浴場と由比ヶ浜での出会い方をまとめました。

私は極度の脚フェチでストライクゾーンが狭いため、これら江の島のようなB級グルメ的なナンパビーチにはもう行かないかとは思いますが、「とりあえずオッパイ!」という方は是非とも参考にして、一夏の思い出や彼女を作りに行ってみてください。

なお、美女はこのようなナンパビーチではなくリゾート地に行く傾向があるので、ビーチナンパで美女をゲットをしたい方はハワイやグアムに行くと良いでしょう。

また、最近の女子は、日焼けを避けるべくナイトプールに流れている傾向があるので、今後はナイトプールもオススメです!

なお、他のイベントナンパ記事については以下を参考にしてください。
■ ウルトラジャパン(Ultra Japan)での出会い・ナンパについて
■ EDC Japanとは?年齢層と場所、時間、服装、出会い・ナンパについて

1.ビーチナンパの事前準備

■ 良きナンパ仲間とのスケジュール調整

  • 1人でビーチに来る女性はいないため、コンビナンパがメインになります。
  • よって、時間とルールを守れるナンパ仲間が必要になります。
    浜が暗くなる夕方の6時までに勝負を決めないといけないため、待ち合わせ時間に1時間遅れれば、その分時間をロスします。
    また、片方の女があまり可愛くなかった場合に、連絡先を聞いて放流をするサインを出すのだが、そのようなサイン・ルールを無視して暴走する仲間とナンパをすると、利害合わないためコンビが機能しなくなります。

■ ホテルの予約

  • 数日間の遠征や連れ込みのためにも、ホテルを予約しておくとよいでしょう。
  • 2人組を連れ込めるように、コンビで同じホテルを予約してください
    それぞれが別のホテルに宿泊していると、一人がもう一方のホテルに入れないためです。
  • コンビニで飲み物を買う→片割れのホテルの部屋で飲み会をする→頃合いを見てセパレートする→それぞれの部屋でベッドインする、といった流れになります。
  • オススメは東横イン(湘南鎌倉藤沢駅北口湘南茅ヶ崎駅北口)です。
    このホテルの最大の利点は、シングルルーム1名の予約でも、「アメニティー追加をお願いします」と受付で伝えれば、2,000円程支払うだけで女も宿泊できることです。
    海水浴シーズン(特に金土とお盆)は予約で一杯になるため、2~3ヶ月前に予約を取っておくか、休暇を取って平日に予約を取ると良いでしょう。
東横インへのアクセス

 

■ 体作りと日焼け

  • ビーチでは上半身裸になるため、筋トレをしてある程度筋肉を付けておかないと女性から足切りに合ってしまいます。
  • あと、あらかじめ日焼けサロンに行って肌を焼いておくこと良いです。
    色白でも足切りされやすいし、急な日焼けで赤くなってしまうためです。

■ 装備

  • ラブテント
    夕方にアポってホテルで飲んでグループをセパレートするよりも、誘いやすく確実、しかもダメだったら放流して何度でもトライできるので、イベントナンパには必須のアイテムです。
    しかも、海の場合は、既にお互い裸同然であるため、サクッとコトに及ぶことができます。

      ※ちゃんと密室になるタイプじゃないと、外から見えてしまうのでご注意を!
  • レジャーシート
    一度開けるとかさばるため、100円ショップで買ったものを使い捨てすると楽です。(エコではありませんが)
  • クーラーボックス
    「一緒に冷えた飲み物飲もうよ!」と言って誘うことができます。
  • コンドーム
  • ポケットティッシュ
  • スマホの防水カバー
    これで汗や海水、砂が付着しても大丈夫です。
  • スマホの充電器
    これが無いと、途中で戦線離脱することになります。

■ 天気と人の入りの確認

  • 夏の天気は変わりやすいので、天気予報を随時チェックしておくと良いでしょう。
  • また、微妙な天気の場合は、以下のライブカメラで現地の天気と人の入りを確認することができます。

2.ビーチナンパの基本戦略

■ テント連れ込み編

      ラブテントを比較的人の少ない場所に2つ設置する。
      「一緒に冷えた飲み物飲もうよ!」と言って、2人組の女性をテントの近くに連れて来る。
      ③女性を楽しませながら、それぞれのペア毎に和んでグループをセパレートする。
      「熱中症なっちゃうからテントの中入ろうよ」と理由付けをして、女性をテントの中へ誘う。
      ⑤女性からOKサインが出たら、テントの中でメイク・ラブする。
      ⑥グダったり微妙な雰囲気になったら、ちゃんとケアをしてスマートに放流。
      そして、再度声掛け。

■ ホテル連れ込み編

      ①LINE交換に重きを置いたナンパスタイルだと死番を量産することになるため、常に即日ベッドインする意気込みで女性を楽しませて和むことに注力する。
      ②午前10時~夕方5時までは声掛けタイムで、夕方5時頃にコンビでアポを入れるべく、声を掛ける度にアポ打診をする。
      ③夕方4時頃にLINEで再度アポ打診・待ち合わせの場所と時間の確定する。
      なお、LINEで女性の心を鷲掴みにする方法については、こちらをご参考にしてください。

      ④夕方5時以降にナンパをする場合は、そのまま飲みに誘う。
      ⑤カラオケか居酒屋を挟んでから、コンビニで飲み物を買う→片割れのホテルの部屋で飲み会をする→頃合いを見てセパレートする→それぞれの部屋でベッドインする。

3.各ビーチへのアクセス・特徴・攻め方

■ 江ノ島海水浴場

① 江ノ島海水浴場へのアクセス

  • 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅で下車してください。
    龍宮城のような外見の駅なので分かりやすいです。
  • なお、間違えて江ノ電江ノ島駅で降りてしまうと、ビーチまで結構歩くことになります。
    (紛らわしいですが、江ノ島線江ノ電は似て非なるものなので、ご注意ください)
  • 西浜東浜に別れているため、それぞれのアクセスについて以下に記載します。
東浜へのアクセス

      ※画像をクリックすると拡大できます。
      ①片瀬江ノ島駅を出て直進する。
      ②橋を渡り切ってすぐにある地下道へ入る。
      ③斜め右のトンネルに進む。
      ③少し進むと二股に分かれているので、左側の出口から地上へ上がる。
西浜へのアクセス

      ※画像をクリックすると拡大できます。
      ①片瀬江ノ島駅を出て右側の路地を直進する。
      ②国道134号線を渡って右に曲がり、イル キャンティ ビーチェ (iL CHIANTI BEACHE)というレストランが見えるまで直進する。
      ③そのレストラン前の広場に向かって左側へ直進して海の家が見えたら到着!

 

② 江ノ島海水浴場の特徴

  • 由比ヶ浜に比べて話し掛けやすく、ガンシカも少ない。
  • 由比ヶ浜にいるようなレベルの高い若いギャル系はほとんどいないが、清楚系の女子は沢山いる。
  • 可愛い子は18未満の確率が高いので要注意!
  • ビーチが広く、東浜西浜に別れている。
    片方の浜を往復している間(約1時間で)、もう一方の浜の海水浴客が入れ替わるため、無尽蔵にナンパをすることが可能。
東浜の特徴
  • 家族連れや中高生が多い。
  • 遠浅であるため攻めるフィールドが広い。
  • ラブテントはこちらの浜に設置すると良い。
  • トイレが完備してある。
    1. 【雰囲気】
西浜の特徴
  • 以前の名残で、通称ビッチ浜と呼ばれている。
  • チャラそうな海の家が密集した場所。
  • 以前は海の家がクラブ化していて営業していたが、刺青の輩だらけのビーチになってしまったため、音響設備や刺青の露出が規制されるようになった。
    治安が良くなりナンパはしやすくはなったが、ギャル系の美女が減ってしまった気がする。

【クラブ化していたときの海の家】

  • 浜側と海の家前の通路側との2経路を往復してナンパすることができる。
  • 近浅でビーチが狭いので、ビタ止めしないと海の家に入ってしまう。
      【浜側】
      【海の家前の通路側】

 

③ 江ノ島海水浴場の攻め方


      ※画像をクリックすると拡大できます。
      ①まず、貴重品が多い場合は東浜の海の家でロッカー(1,500円)を借りる。
      東浜ラブテントを設置する。
      東浜を声を掛けながら往復する。
      ④陸橋を渡って西浜へ向かいながら、その間にも声を掛ける。
      西浜浜側を声を進みながら進む。
      西浜海の家前の通路側にUターンして、声を進みながら戻って来る。
      ⑦陸橋を渡って東浜へ向かいながら、その間にも声を掛ける。
      ⑧上記③~⑦を繰り返す。
      片方の浜を往復している間(約1時間で)、もう一方の浜の海水浴客が入れ替わるため、無尽蔵にナンパをすることが可能。

④ 江ノ島海水浴場のトイレ情報

  • 脱水症状にならないように水分補給をしていると、トイレに行きたくなります。
    江ノ島海水浴場は以下の具合にトイレが充実しているためご安心を!

      ※画像をクリックすると拡大できます。

■ 由比ヶ浜

① 由比ヶ浜へのアクセス

      江ノ電由比ヶ浜駅で下車する。
      ②この改札から出る。
      ③駅を出ると踏切を右にしたT字路になっているので、ここを左折して(写真の右側の道を)まっすぐ進む。
      ④大きなT字路で右折して直進すると到着!

      ※画像をクリックすると拡大できます。

② 由比ヶ浜の特徴

  • ガンシカがキツイ。
  • 男のレベルが江ノ島よりも圧倒的に高い。
  • アラサーの女が多い。
  • 由比ヶ浜に行く女は江ノ島には行かない。
    (江ノ島の年齢層が若いからだと思われる)
  • ビーチでの飲酒が禁止されている。
  • レベルの高い若いギャル系は輩・リア充の男と一緒に車で来ているので、非常に狙いにくい。
  • 江ノ島に比べてビーチが狭いため、ビーチを一往復したら海水浴客の入れ替わりを待つ必要あり。
      【地図】
      【雰囲気】

③ 由比ヶ浜の攻め方

  • 由比ヶ浜の場合は特にコツはありません。
  • 狭いビーチが1面しかないため、ビーチを一往復したら、どこかで休憩して人が入れ替わるのを待つと良いでしょう。
  •  

    4.過去の実績と学び

    2017年~

    江ノ島海水浴場と由比ヶ浜にはターゲットの女性がいないと判断したため戦線離脱。

    2016年

    ① 実績

    • 日数:7
    • LINE/連絡先交換:32
    • 即日ベッドイン:1
    • その後のアポ:0
    • 準即日ベッドイン:0

    ② 振り返りと学び

    • 1連絡先交換あたりのベッドイン率は3.1%で昨年よりも落ちている。
    • ナンパ仲間から昨年よりも勢いが落ちていることを指摘された。
      色々と不安を抱えていた時期だったので、精神的なものが結果になって表れたのだと思う。
    • 筋トレはしていたが、炭水化物(ケトジェニック)ダイエットを失敗してしまったため、体が一回り小さくなってしまった。
    • ナンパ仲間と別々の東横インに滞在していたため、2人組をセパレートする際に一苦労した。
      私の方の子が非常に優しかったので一緒にホテルまで移動してくれたが、同じホテルに滞在するべきだと痛感した。

    2015年

    ① 実績

    • 日数:9
    • LINE/連絡先交換:90
    • 即日ベッドイン:2
    • その後のアポ:2
    • 準即日ベッドイン:2

    ② 振り返りと学び

    • 1連絡先交換あたりのベッドイン率は4.4%なので、難易度は渋谷とあまり変わらない気がする。
    • ギャル系(日焼けOK)から清楚系(日焼けNG)へとファッションのトレンドが変わってしまったため、可愛い子が海に来なくなってしまったように思われる。
    • 輩の好きそうなキャバ嬢ギャルを、駅のホームで声を掛けてからそのまま家へ持ち帰る珍事が発生した。
      この時はマッチョ+短髪+日焼け、しかも精神的な勢いがあったためだと思われる。
      日々の自分作りが大切だ。

        ※こっちは別の子。

    2010~2014年

    海外働いていたため戦線離脱。

    2006~2009年

    データなし

    ※2008年頃だったかな。

    5.リスク管理

    • 財布が盗まれた場合のダメージを最小化するために、クレジットカード1枚とSuica(PASMO)、そして現金のみを持って行くこと。
    • 家の鍵はポストなどの別の場所に置いておくこと。
      これにより、荷物自体を紛失した場合でも、家に入ることができます。
    • 18歳未満の女性は、即放流すること。
    • 20歳未満の女性には、お酒を奢ったり飲ませたりしないこと。

    進化したい貴方のための、メルマガ登録はこちらから

    中年の中年による中年の進化のためのメルマガやってます。

    一般女性との性長過程ハプニング露出シェアしていきますので、お楽しみに!

    ↓登録はこちらから↓


    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です